2008年09月30日

はじまりは調整池

愛しのジョゼ・モウリーニョがインテルに就任してやっと監督姿を観られる今日このごろ。

武蔵野公園の調整池は、大人がサッカーをやっていたり、少年たちが野球をしていたり、幼稚園児がむやみに走っていたりするわけですが、

11月8日は、ここからロードがスタートするのです。


大きな地図で見る

明日は、いよいよ “キャンドルロード” のコンテンツが公開されます。

日々、このブログを書いている面々は、きゃっきゃきゃっきゃと野川を歩き、
チ−ム“ホルダー”として、ときにでんぐりがえしをしたり、のびてみたりしながら、ロードを体感してきました。

DSCN1394.JPG

DSCN1368.JPG


また時に、実行委員長をはじめ、警備委員会の面々は、雨の中も、ロードを歩いています。

DSCN1492.JPG

キャンドルロードには、エリアごとに名前がついています。
はじまりは調整池。

ここの名前は、
“Road to 野川” 


あとは明日のお楽しみ♪


つる

images.jpeg






posted by 実行委員会 at 23:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月29日

ここは東京です。

こんにちは!いとーです。

今日は雨、気温もぐっと下がっていますが、
みなさん凍えていませんかね?
私は野川近くのお店でぬくぬくしています。

今日は先日とった写真をアップしてみようかと。


P1030322.jpg

P1030325.jpg

P1030326.jpg

P1030329.jpg

P1030330.jpg


この写真は全部、野川&武蔵野公園なんです。
東京です。

ここをお散歩したり、ちょっと昼寝したりしていると
本当に小金井に引っ越してよかったなぁと思うんです。

きっとその良さに魅せられて実行委員のみんなも
がんばれるんだと思います。

ぜひ、キャンドルナイトの前に一度昼間の武蔵野公園を
歩いてみてください。さらにキャンドルナイトが
楽しくなると思います。

あー、今日は普通のブログになっちゃったなぁー。
でもたまにはしっぽりいいですよね〜。
雨だからね〜。

posted by 実行委員会 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月28日

着々と。

日曜担当の西田です。

なかなか実行委員会に参加できない中(申し訳ないですが)、
更新だけはちゃんとしようと思っている今日この頃。

着々と準備が進んでいる様子です。

080925_215830.JPG

これ。
何かわかりますか?

080925_215858.JPG

ちょっと近づいてみました。


そうです。
空きビンです。

今回のキャンドルナイトでは、
この空きビンを使って灯りを点す予定でございます。


え?

灯りが点された様子はどんな感じか?と。


はい。
その模様は来週アップしたいと思います♪

(いじわる?)


ちなみに、

080925_215846.JPG

ペットボトルも使う予定です。


さぁ。
当日はどんな演出がされるのでしょうかね。

(わくわく♪)


さぁ。
イマジネーションを膨らませてみて下さい(笑)。



そうでした。

おしらせです♪
(と、言うべきか。)


このキャンドルナイトのホームページに
『iiコト宣言(いいことせんげん)』
を書き込むページがあるのですが。

是非、
このブログをご覧になった方に書き込んでいただきたいと思います!
(一言でいいので。)

よろしくお願いします!!!
posted by 実行委員会 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月27日

小金井の音

先日、実行委員のS山さんに本を借りました〜

  ・生きている野川 それから(著:若林高子)
  ・100年前に降った雨 貫井物語(著:野口由紀子)
  ・写真集 K市(横田眞一郎)

その中のとても素敵な記事を、少しだけ紹介させていただきます♪


もしも小金井の音があるとしたら、それは水の音ではないか、と思う。
“小金井”とか“貫井”とかの地名は
いずれも井戸に関わりがあるものであり
この土地の下に豊かな地下水脈の存在することを示す。
地下水の流れる音は、地上で生活する私達には聞こえなくとも
豊潤な水が足の下遥か深くを走り続けてる‥
と、考えると 快く気持ちがしっとりと落ち着いてくる。
見えない水ばかりではない。はけ沿いの湧水は今でも湧き続け
野川は崖下を静かにうねって行く。

夜遅く窓の外に聴く雨の音も好ましい。
地下の水が空の水を呼び、二つの水が闇の中で
ひそかに語り合ってるような気がする。


土の中から湧く水は、夏は冷たく冬は温かく感じる。
湧水に恵まれたこの地はいつからか、、
ぬくい=温井と呼ばれ、「貫井」と名付けられた



これらの本を読んで
ますます小金井が好きになりました〜

キャンドルナイトが行われる頃の野川は
やまべ橋の右岸に並ぶイロハモミジや
ハナミズキの並木が秋彩の色で染まるでしょう。。
冬の朝は、放射冷却で湧きのぼる川霧や靄が神秘的でしょう〜

そんな季節の移り変りを、いまから心待ちにしています。

私の前に落ちた一粒の雨‥
一滴のしずくが集まって川となり
やがて滔々たる流れは、森と川と海をつなぐ水系一環の長い長い旅を経て
100年後また雨となってこの地に戻ってくる

なーんかいいですね〜こういうの。。
そんなことを考えていたら
野川のせせらぎの音が違って聴こえてきたぞ。。

とは言え‥野川の水が年々減っているのも現実。
市民の方々の弛みない努力によって守られているのです。


  “野川が野川であるために。。”

あなたの努力無くして野川はないのです。

ひら
posted by 実行委員会 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月26日

見つけると、笑みがでる

おはようございます、金曜日ブログ担当、寺岡です。

25日は?
ひと時のやすらぎ、お給料日。
毎月、妻から手渡される小遣いの入った封筒。

しかし、その封筒、翌日には、だいたい行方不明。

で、宝探し、スタート。

ドキドキとハラハラの、アドベンチャーワールド。

ヒントは、お尻かくして頭かくさず。
  パソコンの間だったり、
  本に挟まっていたり、
  ・・・・。

発掘の喜び、プライスレス!


見つけると、笑みがでる案内標識を知っていますか?


突然ですが、武蔵野公園クイズ。

  Q1.北極まで何キロでしょう?

  Q2.富士山まで何キロでしょう?





答えは、





北極まで?

富士山まで?



心地よい陽気に誘われて、散歩がてら、探索してみては?

ヒントは、お尻かくして頭かくさず。


野川自然観察園より。
.彼岸花
posted by 実行委員会 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年09月25日

野川のわすれ物

こんにちは。かえるです。
ブログを書いていると、つくづく、
【1週間はなんて足が速いんだ!】って思います。



西田さんの日記にも書いてありましたが、
野川には本当に色々な「わすれ物」があります。
ボール、フリスビー、三輪車、出目金、すっぽん、ネコ缶、靴、
貯金箱、花火の燃えカス、宴会の残骸。。。
ちょっと笑っちゃう物から、困っちゃうものまで、いろいろ。

全てに『人がそこにいた』空気が残っています。
野川の時間はきっと楽しかったんだから、楽しかったままの残像で残して行って欲しいですよね。
困った忘れ物に遭遇してしまう人の悲しい気持ち、分かって欲しいなあと思います。
環境や温暖化うんぬん言う以前に、せめて、自分がされてイヤだなって思うことはしないようにしよう。。。


話はコロッと変わりますが、
うちの柴犬こじまはボールを見つけるスペシャリストです。
急に立ち止まって、茂みに鼻を突っ込んで、ごそごそっとやったと思ったら、
必ずと言っていいほどボールを銜えて出てきます。
ゴルフボール、テニスボール、サッカーボール。。。
なかでも調整池は、週末になると少年野球のチームが練習にくるので、
野球ボールの忘れ物がたくさんあります。



こんなことがありました。。。

父がまだ元気だった頃、朝晩のこじまの散歩は父の日課で、
毎日のように二人でボールを2,3個 拾って来ていました。
ダンボール箱に3,4箱+α
ざっと200個以上はあったと思います。

私は正直、毎日のように増え続けるボールに、
子供もいないし、野球をやる人もいないし、
「そんなに集めてど〜〜〜〜すんの〜〜〜〜!?」
って、ちょっとイライラしたりしてました。


ある日、うちに少年野球の子供達とコーチがやって来て、
元気な大きな声で「ありがとうございました!」と言って、みんなでボールを運んでいきました。

父はニコニコ笑っています。

一人の少年が「あ!僕のボールだ!」と言って、沢山の中から、なまえの書いてあるボールを取り上げました。
みんなで笑ってしまいました。

これもある意味リユースだなあ〜って思い、ちょっと父を見直しちゃいました。
{[.jpg
野川にはいろんな人たちが、いろんな事をしにやって来る。。。
くじら山は、現南小の原っぱからやって来て、もう35年もじ〜っと動かずそこにいて、
いろんな事を全部みていて、覚えているんでしょう。


posted by 実行委員会 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月24日

広がる輪

 こんばんは、"ばけ"です(^^)/
 昨夜23日は、秋分の日。風は涼しげで爽やかで、何かいいことがありそうな予感がします。
 前日のホームページの打ち合わせのときに、つるつる編集長がくれた品のいいチラシに、朝からワクワクしていました。

0923live.jpg平林秀夫さん画の柔らかいタッチの絵に、
Duo Concert
20080923
Sakata Hiroaki Cello
at Olibe Garden
Takeuchi Noriyasu Guitar


 19:15からのスタートだからと18:45頃に東小金井駅北口のオリーブガーデンに行ったら、もういっぱいの人でした。

img200.jpg阪田宏彰さん(チェロ)と竹内永和さん(ギター)のDuo Concertの写真です。
ボケぎみですみません。
狭いのだけど、居心地のいい空間でした。



 クラシックから、現代風のものまで、チェロとギターのデュオは初めて聴きましたけれど、心からうっとりな夕べでした。
 後で聴いたら、小さい子ども連れまで65人も集まったのだとか。びっくりしましたけれど、不思議な一体感。それもこれも、出茶屋さんの人柄だなーと感心したり。(自分からは言わないだろうし)。

 この他にも、金蔵院でやっている曼荼羅ライブとかもあります。
 私はワインが好きなので「遠くの名店よりも近くのいい店!」とワイン入門会をやったりしていますが、好きな人が集まって楽しくやっている会もいくつもあるみたいです。

 自分たちで、自分の気持ちいい居場所をつくってしまう。そんな人たちの輪が広がっていく。
 小金井の人ってオトナなんだよ、ちょっと自慢したくなる夕べでした。
 

posted by 実行委員会 at 21:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 小金井情報

2008年09月23日

夜の匂い

秋の匂いがします。

周りでは、花粉症(ぶたくさ)と騒いでいる人もいますが、
私は、花粉症にだけはなるまい。と心に決めて、
決意だけで、2、3年は乗り切っている、つもりです。

一年中鼻炎ではありますが、
匂いには、敏感です。
匂いを嗅ぐのが好きです。

毎日外にいる仕事なもんで、日々、いろんな匂いを感じています。

お昼時と、晩ご飯前の匂いが一番身体には堪えますが、

雨が降るのはなんとなくわかるようになります。
しかも、しとしと雨、豪雨、霧雨、天気雨、みんな違う匂いがするんですよ〜。

人の匂い、風の匂い、

かえるさんがこないだ雨の日の日記に書いてたみたいに、
野川の匂いってすごいんだろうなあ、うきうき。

ところで、前にもちらりと言いましたが。
雨の日、は、仕事は困るんですが、梅雨生まれのせいか、
雨もいいもんだと思っています。
(最近のゲリラ雨には、まだ身体がついていきませんが)
みんなで 野川公園でBBQやった時も、
突然の雨、すごかったな〜。

DSCF0077.JPG



11月8日は、超晴れ男の実行委員長がいるので、晴れます。

みなさんも、いろいろ嗅ぎながら(笑)
お住まいから町の匂いも楽しみつつ野川へ、お散歩してみてくださいね〜。


つるまき







posted by 実行委員会 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年09月22日

実行委員の実態??2

こんにちは! いとーです。

すっかり秋です。
寝起きは寒いです。
鼻かぜだと思ったらアレルギーでした。
アレルギー持ちだと発覚してしまった今年の秋。

なんのアレルギーでしょ?

みなさんもお気をつけて。



はい、
ってなことで今日も始まりますよぉ〜「実行委員の実態」
あんまり同じネタを引っ張るのは好きではないのですが、
真剣におもしろいので、続きます。

前回のあらすじ。

つるつる編集長に
「コラァァアアアもっと体はらんかいっ!」ちっ(怒った顔)
と1時間の説教をくらったところからでしたね。


つるつる編集長が「私が見本を見せてやる!」と意気込んで
見せた技コレ!初公開!

P1030310.jpg
「ショッシャ!行くぜ!」 気合いを入れて〜。

P1030311.jpg
「ホッ!」「ホッ!」「ホッ!」「ホッ!」「ホッ!」

なんとこれで100mは行きましたね。たぶん。。。ふらふら

偉大なる人です。たらーっ(汗)
でも、ここで待ったがexclamation×2

西チャンが「そんなんじゃ目が回ってしかたがないっすよ。」と

「これがいいっす!」

P1030315.jpg
「ズンっ」

P1030313.jpg
「ズンっズンっ」

P1030314.jpg
「ズンっズンっズンっ」

P1030319.jpg
「ずどーーん。」

って西ちゃんメンジャー使って測ってんじゃん。
っと突っ込みたくなります。

小金井にはいろいろとおもしろい人がいるもんです。
私の測りが一番体を張っているように思いますが、全体的に
なんて非効率なんだ。。。(笑)

ってなことで実は、まだまだおもしろいメンバーわっさわっさと
潜んでいます。その模様はまた次回。

次回は、「RBSP to H」について。
では、では〜。



注意:いつも本当に本当にまじめに準備をしています(笑)
   電車電車電車電車電車電車




















posted by 実行委員会 at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月21日

今、できることから。

LhQ.jpgLhP.jpg

日曜日担当の西田です。

上の写真は、
以前実行委員会で野川へ行った時に撮ったものです。

ちなみに、
ここからキャンドルロードがスタートします。

楽しみですね♪
(わくわく)


実は今、4連休のため(個人的に)。
地元に戻って打っています。

前にも書いたかもしれませんが、
去年小金井に引っ越してきた私なので、
私は野川初心者であります。

初心者マークつきます(笑)。

多分、
今回のキャンドルナイト実行委員の中で、
一番野川に疎い人物でありますが。

こうやってキャンドルナイトに関わることによって、
少しでも野川や小金井に近づけたらと思ってます。

なので、
今ご覧になっている方でも私のように
初心者マークがつく方がいらっしゃると思いますが、
一緒に小金井や野川を知る機会にしましょう。
(よろしくお願いします。)


その一歩として、
野川についてネットで調べておりましたら、
とある記事にこんなことが書いてありました。

「野川には雑誌や空き缶、考えられないものまで捨ててあることがある」

と。


考えさせられました。


今、
私に何が出来るだろうか?


より美しい野川や小金井のために。












とりあえず、今できることから。
posted by 実行委員会 at 22:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月20日

台風一過

こんばんは〜
土曜日担当の“ひら”です。

台風13号が猛威を奮いながら通過中

  中 心 気 圧: 990hPa
  中心最高風速 : 30m/s
  進 行 方 向: 東北東


こんなチャンスも滅多になさそうなので、
合羽に長靴で、台風の野川をレポートしようと意気込んでいたのに‥

目を覚ましたら、、快晴♪ 気温30℃ 台風一過の野川レポートとなりました。

080920_1154~02.JPG

080920_1153~02.JPG

080920_1203~01.JPG

野川沿いを散歩していたら、雨風に負けず健気に咲く
秋桜や彼岸花が優しく迎えてくれて、秋の気配を感じました。

今日は彼岸の入りです。
“暑さ寒さも彼岸まで”と言いますが、なんでしょうねー この暑さ(汗だく‥)

080920_1158~01.JPG

太陽の反射眩しい野川で、子供達がメダカやえび取りに精を出していました。

仰げば‥まだまだ入道雲が占拠している野川上空でした。

080920_1200~03.JPG
posted by 実行委員会 at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月19日

いちご橋から望む遠景、野川

おはようございます、金曜日ブログ担当の寺岡です。

焼きイモを食べながら、書いています。

そろそろ、野川に焼きイモ屋さんが出始める季節ですね。

イモといえば、母校の東中学校のジャージ。
ジャージがサツマイモっぽく、当時、イモジャーと呼んでいました。

野川近くに食べ物の名前が付いた橋があります。

それは、いちご橋。


いちご橋



東町一(イチ)丁目と五(ゴ)丁目を掛渡す橋。
昔からの地元の人たちは、この辺をならびヶ丘と呼ぶそうです。


いちご橋レリーフ



丘と丘を結ぶ橋なんですね。

平坦な町並みに突然、現れます。

風景に吸い込まれそうな錯覚にあったこと、ありませんか。

いちご橋から見える遠景は、まさに吸い込まれる錯覚。

いちご橋は地図に載らないけど、あいらしい名前の橋。


この一ヶ月間、悩みに悩んでいたカメラの交換レンズ。
ついに、ゲッツ。

撮りたい風景が、ここにあり。

ただ、衝動のみ。

お小遣い戦士としては、とてもフィジカルな買い物。

試し撮り、いちご橋から望む遠景、野川。


いちご橋から望む遠景



posted by 実行委員会 at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月18日

今日は雨。

おはようございます。
かえるです。今日は雨ですね。

雨の日も風の日も雪の日も、嵐でも犬の散歩はお休みになりません。

雨が降ると林の中はとってもいい匂いがします。
木が息をする匂い。
落ち葉が土に還る匂い。
私や柴犬のこじまも含めて、すべてのものが同じ。
ただ生き物だっていうのを実感する匂い。
まだまだ暑いけど、もうちゃんと秋だなあ〜〜〜っていう匂い。

雨合羽を着ると不機嫌になって固まってしまうこじまも、
気持ちいいのがわかるのか、くじら山まで引っ張って行くと急に元気にちゃっちゃか歩き回ります。


ひとは誰もいなくて、一見ひっそりとしているけど、
苔が目を覚まして、きのこが背を伸ばす、
小さな生き物が草の下に隠れる、大地が雨を吸って野川に流れる、水蒸気が空に揚がっていく、
そんな音が聴こえてくるので、実はいつもよりざわざわしています。
誰もいないけど、一人ではない感覚。
もしかしたら、かえるの服を着たコロボックルが見ているかもしれない。
.JPG




いつもは青白いケヤキも、今日は真っ黒に光っていて、動き出しそう!
モディリアーニの彫塑にそっくりだなあ〜と思いました。


2.JPG
犬と一緒だと、下を向いたりしゃがむことが多いので、
目線がいつもより低くなります。
苔やきのこは近くでみると、なんともアバンギャルドな形で、
自然のデザインには感服いたします。
ふと、ガウディーの気持ちがわかったような気がしました。

posted by 実行委員会 at 12:24| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月17日

What is 実行委員会?

 こんにちは、"ばけ"です(^^)/
 今日は、私たち「黄金井・11万人のキャンドルナイト実行委員会」について書かせていただこうと思います。

 「実行委員会の想い」は読んでいただけましたでしょうか?
  
 メニューのページのタイトルの下にリンクがあります。私たち実行委員の想いが詰まっていますので、いちど読んでいただけると嬉しいです。

IMGP9005.JPG


 写真は、今年の6月7日(土)に開催された第1回実行委員会のもの。野川の様子を説明しているところです。
 名誉会長の稲葉孝彦市長、会長の村越政雄商工会長をはじめ、小金井警察署、小金井消防署や周辺の町会等、関係する方々をお招きして開催したのが、全体の実行委員会でした。


 それから、市民公募の実行委員7名を含めて、各種委員会やチームが動いています。
 企画広報委員会、キャンドルロード委員会、ライトダウン・キャンドルナイト委員会、小金井iiコト宣言委員会、財務委員会、警備委員会に始まり、さらにはチームキャンドルホルダーやチームホームページやらで、よく集まっています。
 実行委員はみな、様々な仕事を持った人たちの集まりで、個性的な人ばかりで面白いです。初めての試みに、時間を忘れて会議をすることもしばしば。
 月に2回の全体会議に、それぞれの委員会や作業。現地を見に行ったり、実際にキャンドルを灯してみたりと、忙しいですけれど、楽しくて、第1回実行委員会からここまでに至る3か月半はアッと言うまでした。

 キャンドルナイトは、ふつうの「お祭り」とは違います。
ちょっと地味かもしれません。
 電気を消して、キャンドルの灯りの中で過ごす。
 たくさんのキャンドルが並んだ野川沿いの道を歩く。
それだけです(笑)
 
 楽しみ方はみんなそれぞれ。
 きっと、小金井ってやっぱりいいね、このよさを残していきたいねって、また、大切な人が隣にいるっていいねってしみじみと思えるような一日になる予感がしています(^^)/

 11月8日は、野川へ。
 そのとき、あなたの胸に浮かぶ想いはどんなものでしょうか?
posted by 実行委員会 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

箭真舳橋

箭真舳橋。

これ、なんと読むのでしょ。

やまべばしと読むのです。
これ、相当な野川マニアか、毎日野川が日常人か、地図人しか分からんと思うのです。

野川周辺を、あーでもない、こーでもないといいながら、歩いていて、この橋、やまべ橋って名前なのね。とは知っていたのですが、
こんな漢字を書くのか!?
と実は私、昨晩発見したのです。

昨晩も現場でミーティングの様子をちらり。
nogawa0916.jpg


そして、二枚橋。

二枚橋のプールが、何十年も前から、なくなるつい最近まで30円だったことは
小金井在住5年の私も知っていましたが、
この橋の由来は考えたこともなかったです。

今回、実行委員になって、あれやこれや調べていたら、
こんなページを発見!

こがねい散歩


このページ、ゲームブックのようにいろいろ進んでいくのです。
楽しい小金井発見でした。

という訳で、キャンドルロードは小金井新橋から、箭真舳橋を右手に見つつ、二枚橋まで続くのです♪

つるまき
posted by 実行委員会 at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 小金井情報

2008年09月16日

実行委員の実態??

こんにちは!
月曜日担当なのに火曜日にアップしている、いとーです。

遅れました。

今日は何曜日だ??と考えたら火曜日でした。
やってしまった。。。


P1030308.jpg


はい、ってなことで気を取り直していきましょう。
今日は、普段実行委員が当日に向けてどんな風に
準備しているかを少〜しお伝えしましょう。

今回は現場となる野川での具体的な調査の模様。
どんな風にキャンドルを置くかなどいろいろです。

Q1,「さて、一体上の写真は何をしてるんでしょうか??」

でーでん。

A,「キャンドルロードの実際の距離を測っている。」

でしたぁ〜。


キャンドルロードの距離を測っている??
でんぐり返しで?
そう、もちろんメジャーでも正確に測ってはいるんだけども、
たまには体を張って実行委員もせにゃあかんなぁ〜
ということで、でんぐり返し何回分の距離なんだ?
ってことに挑戦。

そしたら、私いとー思いのほかコンクリートが痛くて
一回で断念。。もうやだ〜(悲しい顔)

つるつる編集長に
「コラァァアアアもっと体はらんかいっ!」ちっ(怒った顔)
と1時間の説教をくらい、「私が見本を見せてやる!」

っとさらにアクロバテッィクな測定方を披露してくれました。
その続きの模様は次回までのお楽しみってことで。

いつもはもっともっともっとまじめ日々準備をしてるんですが、
↓こんな感じに。

P1030300.jpg

たまにはこんな風に楽しく・ワイワイみんなでやってます。
そんな仲間たちが作るキャンドルロードはどんな
ものになるか。ホントに楽しみだなぁ〜。


P1030309.jpg


体を張るほどキャンドルナイトはおもしろい。(笑)


posted by 実行委員会 at 14:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月15日

ポスターダウンロード

wp240X320.jpg

本日、ホームページの「ポスターダウンロード」のページがオープンしました。

ホームページのオープニングでも見ることができる吉田健一さんのイラストが、実に印象的で素敵です。街で見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際に街などで貼られているポスターは、主催・協賛の情報などが入った大きなサイズのものですが、ホームページでダウンロードできるのはタイトル文字だけが入った、A4サイズのシンプルなものです。

ポスターの他に、壁紙と携帯の待ち受け画面をご用意しました。
ご自由にダウンロードして楽しんでいただけたら嬉しく思います。

http://www.koganei-candle-night.jp

posted by 実行委員会 at 19:39| Comment(1) | TrackBack(0) | ホームページ情報

2008年09月14日

素敵な光景。

J

日曜日を担当する西田です。
これは先日キャンドルナイト実行委員会の方たちと、
野川を歩いた時に出会った光景です。

カモたちが水から続々出てきました。
(見てますかね〜?)

かわいい。


こんな光景に出会える野川って素敵ですね。


実は昨年上京したばかりで、
小金井に来て1年もたってない私。

「小金井と地元の風景が似てるなぁ」

と、思うときがあります。


こうやってカモに遭遇したのも実は2回目。


1回目は地元の湖の側の道路を運転していたときに、
親子で散歩していたカモに遭遇。

そして二回目は野川で。


何か不思議なご縁を感じてしまいます。


では。
また来週更新します!
posted by 実行委員会 at 11:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月13日

恩返し

こんにちは〜
土曜日担当の“ひら”です。


初書込みと言うことで、、
今回は、私が実行委員応募に至るまでの
経緯について軽く触れさせていただきます。
次回からは、小金井・野川の魅力を
最大限お伝え出来るよう頑張りますので
応援宜しくお願いしま〜す♪

上京後、初めて一人暮らしをしたのが小金井‥
ただ漠然と、中央線沿線で探していたら、
予算から東小金井:栗山公園近くの物件を紹介されて
恵まれた環境に一目惚れ‥即決  
以来14年間、一度引越をしたものの
ずっと小金井に住み続けています。
小金井は静かで緑も多く、住むには最高の街ですよ〜

年を重ねるごとに、そんな小金井市に何か恩返し出来ることはないか…
この水と緑を守り続けるには、何が出来るのだろう…
 と、考えるようになりました。
でも無知な私には、何をしたらいいのかさえ分からず。。
そんな自分に憤りすら感じました。
以来、市報の案内にあった「知的障害者ボランティア活動」に参加したり
不要品を寄付したり、フェアトレード製品を集めてみたり‥
打ち水大作戦・キャンドルナイト‥ロハス‥etc
にも興味を抱くようになりました。

“まずは自分に出来る小さなことから初めてみよう〜”

市報の「黄金井・11万人のキャンドルナイト」ボランティア募集の記事に
食い付いたのは言うまでもありません・笑

私も実行委員として活動してみて、更に小金井の良さを再認識しました。
特に野川は、本来自然が持つ生態系のパワーに満ち溢れてる!
私まで一瞬でフルチャージされてしまうから不思議。。

さぁさぁ〜 そんな自然に皆で“恩返し”して行きましょう!!

080810_2120~01.JPG


posted by 実行委員会 at 20:20| Comment(4) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年09月12日

そうだ 野川、行こう。

こんばんは、金曜日ブログの担当、寺岡です。

「休日は、どこにする?
   ハケを下ると、ほら、街から武蔵野の自然風景。
      風景の違いにちょっと驚いてみませんか?」

そうだ 野川、行こう。


とうことで、突然ですが、武蔵野公園を知っていますか?


えっ?ドキッ!!

小金井市に29年間住んでいますが、武蔵野公園の名前を知ったのは、つい10年前。
それまで「野川の右の公園」と呼んでいました。。。
東中学校の近くの急坂な二枚橋の坂を下ると、左手に野川公園、右手に武蔵野公園。今までひとつの公園だと思っていました。

そう、急坂の二枚橋の坂といえば、小学生のころ、上り坂を一気に自転車で上れるかが、イケている度のバロメーターでした。
桜のトンネルができる季節、久々にチャレンジしたら、3秒後によろついて足が地面に。
現在イケていません。が、桜はきれいでした。

以外と知られていませんが、この付近は、ドラマなどのロケ地して、よく使われているんですよね。
見慣れた風景が出ると”じ〜ん”としてしまいます。
武蔵野公園、ハサにかかる稲

先週の日曜、小さな秋を発見。

武蔵野公園でお米を作っていたんですね。
この東京で、田園風景があったとは思いもしませんでした。
すでに稲は刈り取られてハサにかけられていましたが、
驚きを隠せず、手持ちの一眼レフで、撮影してみました。

明日は、晴れのち曇り。
たまには、近くでコーヒーとおにぎりを買って、
ノスタルジーな武蔵野の風景をひとつ見つけに出かけてみませんか?

カメラの交換レンズがほしいこのごろ。
posted by 実行委員会 at 23:31| Comment(3) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと