2008年11月10日

まだまだ終わっていません。

こんにちは!いとーです。

キャンドルナイト、ご協力下さいました皆様
ご来場下さいました皆様本当にありがとうございました。
至らない点は多々あったと思いますが、
皆様のあたたかい気持ちで無事に終了することができました。


感謝感謝でもっと言葉にしてお伝えしたいのですが、
まだまだ勉強不足のようで言葉足らずで、少し悔しい気持ちです。

無事に終了しましたが、まだまだ多方面で動いてる方は
たくさんいます。そして、私はというと、ここ数日なんとも
言えない気持ちになっています。

なにやら、モヤモヤしているのです。

きっと興奮冷めずにいるのでしょう。
うれしいことも、驚いたことも、悔しい気持ちも、楽しいことも
自分の想像をはるかに超えることが当日ワーっと押し寄せて
しまったからです。どんっ(衝撃)

何かが吹っ飛んでしまいそうです。(笑)

いろんなことを含め、「百聞は一見にしかず」
私の大切な一日となりました。


参加された皆様はいかがでしたか?
良い面も、悪い面もいろいろとあったと思います。
ぜひとも、感想を聞かせて下さい。
コメント欄に書いて頂いてもいいですし、

ハンチングをかぶりキャンドルナイトのスタッフジャンバーを
着ながら、小金井を子供みたいに自転車に乗る人がいたら
きっとそれは私です。
ぜひ、気軽に声をかけて感想を聞かせてください。
(ナンパと罵声はやめてください。笑)

あの、野川で何を思いましたか?
何を感じましたか?

こどもたちはキャンドルや野川をどんな風に見たんだろう?
お年寄りには少し距離が長かったのではないか?
終わってみると、いろいろと考えてしまうことはたくさんあります。

さぁさぁ小金井も次の50年に行くためにやることが山積みです。
そういう意味でもまだまだ終わっていないようです。
ここからがはじまり。グッド(上向き矢印)
小金井の50歳をお祝いできて本当によかった。


追伸:
あまりの人の多さを実際に見るとこのブログもある程度の
数の人が見てくれているってわけで、それで急におじけづき
この時間までブログを書けませんでした。ふらふら

さんざん、更新を忘れてみたり、でんぐり返しとかやってみたり、
人にこんにゃく大臣とかあだ名つけていたのにね。(笑)

かっこつけてもしょうがないので、最後に今回の率直な感想を。


「やるじゃん小金井!!」


来週は、また元に戻りおもしろネタを仕込みいたいと思いまーす。


PB084669.jpg














posted by 実行委員会 at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お疲れ様でした。楽しいイベントを皆様の力で成功に終わった事、心から賞賛致します。この街で生まれこの街で育ちこの街で学び続けた事を誇りに想います。


この街は、水清らかで自然に溢れ、芸術・文化に守られた素晴らしい街なんですよね。


多くの先哲(先人)が愛して皆で守った人々が大勢いるんです



この街を後世(こどもたち)に伝承して行くのも責務が…!



追伸:ご参加された人々や実行委員会や多くのご協力された人々に、益々のご健康とご多幸がありますように心からお祈り申し上げます。



中林澄明



Posted by 中林澄明 at 2008年11月11日 05:08
中林さま


コメントありがとうございます!
今のこどもたち、これから生まれてくるこどもたち
へ、何を引き継ぐことができるか。

あくまで、「今」は過去・現在・未来のほんの途中
なんですよね。中林さまの言葉で少しハッとしました。

イベントもあの場所があったからこそなんですね。
Posted by いとー at 2008年11月11日 09:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22686749

この記事へのトラックバック