2008年11月12日

翌日

時計の針をくるくるっと戻して、

11月9日(日)、キャンドルナイト翌日は、朝から片付けです。

8日中に、ボランティアスタッフさんみなさんの協力あって、ロード上のホルダーの回収は無事終わり、商工会に戻ってきました。

翌日は、野川・外回り掃除班と、商工会で片付け班に分かれ作業です。

野川での様子は、

katazuke1.jpg
倒れたキャンドルのロウをお掃除中。

ホルダーの残りも、ゴミもほとんどなく、
各駅から野川、公園内もチラシが一枚も落ちていなかったそう!


商工会では、
katazuke2.jpg

分別の後、ロウがついたホルダーをみんなできれいにしています。

片付けも、みんなの個性が出るもので、ロウを削るのが職人技の人がいたり、ぴかぴかに仕上げる人がいたり、口がたっくさん動く人がいたり、
みんなでの片付けは、当日ちらばっていたそれぞれの場所での様子の話しがつきず、ロードの続きを歩んでいるようでした。

ビンもみんなきれいになって、月曜日には無事帰還していきました。
binkikan.jpg



時計の針が行ったり来たり。
まだまだ終った気がしません。
いろんな声を聞いて、いろんなことを感じて。
“黄金井11万人のキャンドルナイト”は、しっかりとこころに残っています。


このブログも、もう少し、続きます。

まだ登場していない実行委員たちの声もこれから。

写真募集、iiコト宣言募集も、15日まで待ってます!


つるまき


posted by 実行委員会 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22753620

この記事へのトラックバック