2008年11月26日

野川でお弁当

こんばんは。つるまきです。

最近は、
物価の高騰、
世界恐慌などを背景に、
野川でお弁当を食べる人が増えています。

bento.jpg

いろいろな人が野川を楽しんでいます。
DSCN0986.JPG

kojima.jpg

お弁当と水筒もって、
野川の青空を仰ぎに。

posted by 実行委員会 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年11月09日

走る〜走る〜♪

こんにちは “ひら”です。

黄金井11万人のキャンドルナイト

沢山の方に来場いただきましてありがとうございました。
後ほど正式な発表があると思いますが
2万5千人もの方が足を運んでくださったと聞き
実行委員としては何より嬉しく感慨深い一日となりました。


当日はバタバタで、個人的には反省点も多々ありますが
沢山の来場者、仲間やボランティアの方々に支えられ
大きなトラブルもなく無事に終えることが出来ました。


今はまさに‥フルマラソン完走し終わったランナーの境地くつ

  はしる〜 はしる〜 おれ〜たちー♪

会場内を大きいリュックしょって何往復したことでしょう〜笑
ばななや水の補給もままならず。。川に落ちそうになりながら。。
でもこの清々しさはなんなんでしょうね〜病みつきになりそうな予感
 
24時商工会前 実行委員長挨拶のあとの拍手
大人だから我慢したけど、30年前の私だったら頬を涙が伝っていたことでしょう。。

コンサートの終わりで涙する、タレントの気持ちが良くわかりました。

こんにゃく大臣の任期も、昨日までかと思うと寂しさが増します。
(カラスの被害まで考慮出来なかったなんて大臣失格…だけどふらふら


約4000個のキャンドル皆さんの心の灯りで
野川が暖かくともしだされた夜

何を想い何を語らいましたか?


50年後の小金井に想い馳せる 今…










posted by 実行委員会 at 16:24| Comment(1) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年11月07日

心はひとつ” Road To 野川”

こんばんは、金曜日ブログ担当、寺岡です。

明日は、キャンドルナイト。

これまで、準備してきた集大成。

本番当日。

3時間30分だけ、武蔵野公園 野川一帯に魔法がかかります。

キャンドルの火で灯された軌跡。

それは、まるでホタルの淡い光のよう。

この瞬間を精一杯、輝かせます。

すべては、野川からはじまる壮大なドラマ。

この限られた時間、いっしょに過ごしましょう。


心はひとつ” Road To 野川”
posted by 実行委員会 at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年11月02日

荒ぶる。。こんにゃく大臣

こんばんは ひら です。

三連休の初日は晴天のスタートでしたね♪
久しぶりに布団を干したり、庭で新さんまを焼いて食べたり
リラックスモードの心地良い休日となりました。

いよいよ来週の今日は キャンドルナイト!!
そろそろ‥こんにゃくの仕込みも佳境に入り・笑
週間天気予報なんかも気になりだしました 晴れ


イベント初体験の私にとっては
フルマラソンスタート地点で合図を待つ
ランナーのような緊張感が‥ふらふら

でも、準備に追われながら最近思うことは、、
完成までの過程が、趣味の「ガンプラ作り」にとてもよーく似ているということ。。
最近のプラモはとても性能が良く、接着剤がなくてもパチパチとはめ込むだけで
それらしく出来上がってしまうけど、面取りや鑢がけ、自分の好きな色に塗り替えるだけで
世界にひとつだけのガンプラ〜♪
手を加えれば加えるほど愛着深い作品に仕上がるのです。

キャンドルナイトも決して手抜きすることなく
随所にみんなのこだわりが溢れています。
あくまでも さりげなく‥ ですけど
シンプル というこだわりを、皆様に堪能していただけたら最高〜ハートたち(複数ハート)


11-21

↑ 我が家ガンプラコレクションの一部 
  マスターグレードモデル



そんなガンプラ作りのように常に楽しむ心を忘れずに。。

CASTが楽しめたならGESTもきっと楽しんでくれるから〜


残り僅かな時間 一分一秒を大切に 

心にあかりを灯しましょう


20081018.jpg







  
posted by 実行委員会 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年10月31日

カウントダウン、あと8日。

こんばんは、金曜日ブログ担当、寺岡です。

キャンドルナイト開催まで、実質8日。

遠い先の話かと思ったら、もう来週なんですねぇ。

早いですね。


16時5分
吉祥寺着。
実行委員会の開催準備まで、あと55分。
20分余裕あり、チャンス、買うしかない、カメラのレンズ。


16時20分
超広角レンズをゲッツ。
レンズにはまり始めている・・・。この間、買ったばかりなのに・・・。


16時45分
東小金井着。
昭和信用金庫前の自転車置き場から、出陣。


17時00分
商工会着。
実行委員会の開催準備。


18時00分
一致団結と再確認を兼ねた、キャンドルナイト実行委員会が開催。
市長をはじめ商工会長、実行委員長の方々から励ましのお言葉。

身が引き締まる。

一般公募の委員紹介で、順番が回ってきた。

ヨシ!!と思ったら、

舞い上がって、言葉がしどろもどろ。

あぁ、残念。次回がんばりましょう。

実行委員会の模様


19時00分
親睦会を兼ねた決起会。

メインビジュアルを担当された吉田健一さんがいらっしゃっていたので
お願いしてしまいました。サイン。

感激です!!家宝にさせていただきます!!


20時30分
中締めで、帰宅。


20時45分
自宅
ゲッツした交換レンズ装着。


21時00分
カメラを持ってひとりでいる武蔵野公園。

夜景を撮影する練習開始。

闇を撮る1

闇を撮る2

シャッターが切れるまで60秒。保存までに30秒。

一回シャッターを下ろしてしまうと、約90秒間、何もすることなし。人もなし。

なので、踊ってみたり、走ってみたり、今日の反省で発声練習してみたり・・・・。

すべては闇の中に。


22時30分
自宅
練習結果と反省。ブログを書きはじめる。



posted by 実行委員会 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年10月25日

ひと休み

こんばんは〜 “ひら”です。

更に慌しさの増す毎日です。
1日が25時間あったら‥もう1時間寝れたのに〜
毎朝布団の中で、地球の自転を呪いながら
今日は何日・何曜日?‥ここは何処?なんて時もしばしば。。ふらふら

そんな息詰まったときは  “深呼吸してひと休み”
ふっと肩の力を抜いて、自分の置かれている場所や回りの様子を見渡してみます。
しゃがんでみたり、高いところから見下ろしてみたり〜
今の場所から少し離れて自分を省みると、新たな発見があるものです。
だんだん眉間の皺がとれて、軌道修正しながらバランスを取り戻したり
更に頑張ろうって気持ちが湧いてきたりするものです。

今日も野川を散歩していたら、なぜかベンチに目が留まりまし
た。


20081018 004.jpg


20081018 005.jpg

それはまるで

“おいおい‥疲れた顔してるぞ! 休んでいけよ”

とでも言っているかのようで、

深呼吸しながらキョロキョロ
足元には木の実がごろごろ



20081018 008.jpg

20081018 009.jpg


眉間の皺や、肩の力 木の実の中に落として帰って来ました。


携わる人の熱意という底知れぬパワーに日々動かされながら
このイベントが終わったら‥    とふと考えると
あしたのジョーの最期のように
真っ白な灰に燃え尽きてしまいそう‥ で心配・笑


posted by 実行委員会 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年10月24日

くじら山・児童館・無線

こんばんは、金曜日ブログ担当、寺岡です。

武蔵野公園には、「やま」と呼ぶには低い、くじら山がある。

野川に沿って散歩していたら、トリビアな案内板を発見。


どうも、南小学校を建てた際に出た残土を盛ったのが、くじら山。


この山を思うとき、なぜか「わんぱく夏まつり」を連想。

と、いっても、わんぱく夏まつりに参加したことがない。

むしろ、児童館つながりの「夏季クラブ」。

中学2年から大学卒業まで、ボランティアとして参加。


夏の恒例行事。

そのころついた呼び名は、「サブ」と「さぼる」をかけた、さぼリーダー。

部活やテストに出ていたことが多かったからかなぁ

なんとも適切なあだ名。



児童館職員の方々に大変お世話になりました。

当時、東児童館でブームだった、無線。

免許は、中学一年の時に、奇跡の形勢逆転ゲッツ。

無線機を片手に野川をかけまわったりも。


「CQ、CQ、こちらは、JM1YBE」



突然、ルーターが壊れて、ネットワークが寸断中。
NASから画像ファイルがとれません。。。。
トラブル中。。。。
posted by 実行委員会 at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年10月18日

ありのまま・・

こんばんは 土曜日担当“ひら”です。

イベントまでの投稿も、残すところ…あと3回となってしまいました。
あと僅かで何を何処まで伝えられるか。。と考えると悩むなぁ〜ふらふら

そんな悩みをよそに、今日も野川は優しく暖かくそこにあって
子供達が自然の中で、活き活きと駆けずり回っている。
またまた‥無心でめだかやえびを追う少年に思わずシャッターをぴかぴか(新しい)

20081018 001.jpg20081018 002.jpg


私、ありのままの姿の子供が大好きです!! 
もちろん〜ありのままの姿で、あるべき場所に佇む自然も〜

そんなありのままのものに囲まれていると、
私もありのままの自分に戻れる気がしてきます。
一生懸命 泣き  笑い  怒り  食べる?! 素直な自分‥
  

大人になるにつれ、
色々なことを諦め相手の顔色を伺い、自我を抑えてばかりの毎日
一生懸命が空回りすると、回りは冷ややかだったり
主張すれば非難され、黙っていれば馬鹿にされる。。

自然が共存しあうように、人と人も、人と自然も
もっともっと優しく思い合えればいいのにな・・

少年の、えび取りに輝やかせる目の光を曇らせないように
これからも子供が子供らしく、自然の中で輝いていけるように
この野川を、子供達から奪ってはいけないのです。


そんなとりとめのないことを考えながら、、

今日は、折込チラシ掲載「駅からの地図」の通りに

自転車で散歩して来ました。


ゆっくりゆっくり歩く人の目線で、

当日足を運んでくださる、市民の皆様の気持ちになって。。

履き慣れた靴と 動きやすくて暖かい服装で
参加されることをお勧めします!

posted by 実行委員会 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年10月17日

Ans.「 ボヌールはけのみち」とは

拝啓

村上 春樹 様


金曜日ブログ担当の寺岡です。



『村上朝日堂はいかにして鍛えられたのか』を拝読しました。

著書の228ページに記載された「ボヌールはけのみち」について調べてみました。


「ボヌールはけのみち」は、薬師通りにあるマンションです。


住環境はとてもよく、3分ほど歩くと野川という川があり、またその周辺には東京の名湧水57選に選ばれた湧水があるほど、自然に恵まれております。


マンション名にもなっている「はけのみち」の「はけ」は、一般に国分寺崖線の別称として親しまれている名前です。

最近発売された『多摩ら・び』や『市勢要覧2008年 未来へ夢描く こがねい』では、さらに詳しく記載されておりますので、ぜひお買い求めいただければと存じます。


また、「ボヌール」についても調べてみました。

どうもフランス語のようで、「幸せ・幸福」という意味になるみたいです。


直訳しますと「はけのみち、幸せ」といったところでしょうか。


小金井市は、自然が豊かな街です。


そして、「はけ」は、人を幸せにしてくれる自然がいっぱいです。


来月早々に、はけの道沿いにある武蔵野公園ではキャンドルナイトを実施いたします。


ぜひ一度お越しいただければと存じます。


敬具

posted by 実行委員会 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年10月08日

野川をさかさにみてみたら

ここ2、3日、キャンドルロードリーダーに、“さるとびえっちゃん”みたいだね、と言われる、つるです。
(リーダー、you tube で映像みましたよ。目指せ!猿飛エツ子)


さて、視点をちょっとかえてみると。


メインポスターの、野川に佇む彼女も、宇宙に漂っているように見えたり、
普段歩いている道も、リヤカーを引いて歩くと、目線が変わって、鳥が虫をくわえて飛び立つのが目に入ってきたり、
頭を逆さにして、足の間から世界を見ると、全く知らない景色が広がっていたりするわけです。

野川も、

昼の顔と、夜の顔は全然違う。
駅から遠いけど、歩いてみると、その途中には、好きな佇まいの家があったり、変わった名前がついた坂があったり、キュウイ畑が広がっていたりする。

普段、さあ、野川いこか。と
思う人も思わない人も、

11月8日は野川のキャンドルロードまで、
ぷらぷら、家からロードまでの道のりも楽しみながら、来てもらえたらよいなと思います。

いつもと違う景色を感じて、

いつもの景色を大事にできたらいいなと思う。


秋晴れの気持ちよい日に、
昼間の野川に遊びに行ってみて。

ダッシュしてる人、
チューバ吹いてる人、
くじら山のふもとの平原のど真ん中でラジオ体操している人、
寝てる人、
川に入っている人、
本読む人、

こんな楽しみ方もあるのね、とにやにやすることたくさんです。

kujirayama.jpg
posted by 実行委員会 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年10月05日

当日に向けて

こんばんは ひら です。 

20081003 046.jpg これ何だかわかりますか?

                    決して夕飯作りではありません・・
20081003 047.jpg 

いかにキャンドルロードを美しく演出出来るか・・
実行委員では日々アイデアを出し合いながら、試行錯誤を繰り返しております。
美的センスの乏しい私も、せめて奇抜な発想で…負けじと楽しんでます!
瓶に巻く和紙を作ったり(写真・上)、溶けたろうの洗浄方法を実験したり
瓶に溢さないで灯りを消す “けすろう君” を開発したり・笑(写真・中央)

今日は、ロードマップ@〜Bまでのリハーサルを行いましたが
こんにゃくは好評でしたよ手(チョキ) さいの目カット入りじゃない方がBetter♪
(あ‥こんにゃくの報告はどうでもいいかあせあせ(飛び散る汗)

 
野川の地形が作りだすキャンドルロードの美しさは圧巻
道行く人が皆足を止め、しばし幻想的な世界に引き込まれていました。

ちょっとだけお見せしますが、あとは当日のお楽しみ♪

20081003 028.jpg20081003 049.jpg20081003 056.jpg



posted by 実行委員会 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年10月03日

はじまりの予感

おはようございます、金曜日ブログ担当、寺岡です。

ある日。

「今日は、街のお誕生日。
一年に一度、精霊たちは、街をお祝しに、やさしい灯りで野川を包み込む。」

帰宅時の電車内、熟睡中。

「つぎは、東小金井、東小金井。」

疲れた体を起こし、下車。


10月1日は、都民の日だけだと思っていましたが、
小金井市の誕生日でもあったんですね。

最近、知りました。


澄み切る寒さ。ウィンドブレーカーを着て通勤。
同時に、ポケットにモノを溜め込む季節。

ボールペン、手帳、単行本、帽子、USBメモリ、販促グッズ、風邪薬、その他ゴミ。。。

あれ?ハンカチがない、、、、、どうも、車内に忘れてしまったみたい。

妻に言えません。ごめんなさい。けど内緒です。やっぱりごめんなさい。

これって精霊のいたずら?

駅前に張り出されたB1サイズのキャンドルナイトのポスター。

ふぁっと現れては消える精霊。

はけの道付近の遊歩道って、何か誘われている気分になる。
はけの小路
森や湧水にこっそり精霊が住んでいそう。

遊歩道のほとんどは、もともと、けもの道や生活路だったそうです。聞くところによると。
はけの小路2
だからなんでしょうか。


ファンタジーが始まる予感。
posted by 実行委員会 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年09月26日

見つけると、笑みがでる

おはようございます、金曜日ブログ担当、寺岡です。

25日は?
ひと時のやすらぎ、お給料日。
毎月、妻から手渡される小遣いの入った封筒。

しかし、その封筒、翌日には、だいたい行方不明。

で、宝探し、スタート。

ドキドキとハラハラの、アドベンチャーワールド。

ヒントは、お尻かくして頭かくさず。
  パソコンの間だったり、
  本に挟まっていたり、
  ・・・・。

発掘の喜び、プライスレス!


見つけると、笑みがでる案内標識を知っていますか?


突然ですが、武蔵野公園クイズ。

  Q1.北極まで何キロでしょう?

  Q2.富士山まで何キロでしょう?





答えは、





北極まで?

富士山まで?



心地よい陽気に誘われて、散歩がてら、探索してみては?

ヒントは、お尻かくして頭かくさず。


野川自然観察園より。
.彼岸花
posted by 実行委員会 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年09月23日

夜の匂い

秋の匂いがします。

周りでは、花粉症(ぶたくさ)と騒いでいる人もいますが、
私は、花粉症にだけはなるまい。と心に決めて、
決意だけで、2、3年は乗り切っている、つもりです。

一年中鼻炎ではありますが、
匂いには、敏感です。
匂いを嗅ぐのが好きです。

毎日外にいる仕事なもんで、日々、いろんな匂いを感じています。

お昼時と、晩ご飯前の匂いが一番身体には堪えますが、

雨が降るのはなんとなくわかるようになります。
しかも、しとしと雨、豪雨、霧雨、天気雨、みんな違う匂いがするんですよ〜。

人の匂い、風の匂い、

かえるさんがこないだ雨の日の日記に書いてたみたいに、
野川の匂いってすごいんだろうなあ、うきうき。

ところで、前にもちらりと言いましたが。
雨の日、は、仕事は困るんですが、梅雨生まれのせいか、
雨もいいもんだと思っています。
(最近のゲリラ雨には、まだ身体がついていきませんが)
みんなで 野川公園でBBQやった時も、
突然の雨、すごかったな〜。

DSCF0077.JPG



11月8日は、超晴れ男の実行委員長がいるので、晴れます。

みなさんも、いろいろ嗅ぎながら(笑)
お住まいから町の匂いも楽しみつつ野川へ、お散歩してみてくださいね〜。


つるまき







posted by 実行委員会 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年09月13日

恩返し

こんにちは〜
土曜日担当の“ひら”です。


初書込みと言うことで、、
今回は、私が実行委員応募に至るまでの
経緯について軽く触れさせていただきます。
次回からは、小金井・野川の魅力を
最大限お伝え出来るよう頑張りますので
応援宜しくお願いしま〜す♪

上京後、初めて一人暮らしをしたのが小金井‥
ただ漠然と、中央線沿線で探していたら、
予算から東小金井:栗山公園近くの物件を紹介されて
恵まれた環境に一目惚れ‥即決  
以来14年間、一度引越をしたものの
ずっと小金井に住み続けています。
小金井は静かで緑も多く、住むには最高の街ですよ〜

年を重ねるごとに、そんな小金井市に何か恩返し出来ることはないか…
この水と緑を守り続けるには、何が出来るのだろう…
 と、考えるようになりました。
でも無知な私には、何をしたらいいのかさえ分からず。。
そんな自分に憤りすら感じました。
以来、市報の案内にあった「知的障害者ボランティア活動」に参加したり
不要品を寄付したり、フェアトレード製品を集めてみたり‥
打ち水大作戦・キャンドルナイト‥ロハス‥etc
にも興味を抱くようになりました。

“まずは自分に出来る小さなことから初めてみよう〜”

市報の「黄金井・11万人のキャンドルナイト」ボランティア募集の記事に
食い付いたのは言うまでもありません・笑

私も実行委員として活動してみて、更に小金井の良さを再認識しました。
特に野川は、本来自然が持つ生態系のパワーに満ち溢れてる!
私まで一瞬でフルチャージされてしまうから不思議。。

さぁさぁ〜 そんな自然に皆で“恩返し”して行きましょう!!

080810_2120~01.JPG


posted by 実行委員会 at 20:20| Comment(4) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年09月12日

そうだ 野川、行こう。

こんばんは、金曜日ブログの担当、寺岡です。

「休日は、どこにする?
   ハケを下ると、ほら、街から武蔵野の自然風景。
      風景の違いにちょっと驚いてみませんか?」

そうだ 野川、行こう。


とうことで、突然ですが、武蔵野公園を知っていますか?


えっ?ドキッ!!

小金井市に29年間住んでいますが、武蔵野公園の名前を知ったのは、つい10年前。
それまで「野川の右の公園」と呼んでいました。。。
東中学校の近くの急坂な二枚橋の坂を下ると、左手に野川公園、右手に武蔵野公園。今までひとつの公園だと思っていました。

そう、急坂の二枚橋の坂といえば、小学生のころ、上り坂を一気に自転車で上れるかが、イケている度のバロメーターでした。
桜のトンネルができる季節、久々にチャレンジしたら、3秒後によろついて足が地面に。
現在イケていません。が、桜はきれいでした。

以外と知られていませんが、この付近は、ドラマなどのロケ地して、よく使われているんですよね。
見慣れた風景が出ると”じ〜ん”としてしまいます。
武蔵野公園、ハサにかかる稲

先週の日曜、小さな秋を発見。

武蔵野公園でお米を作っていたんですね。
この東京で、田園風景があったとは思いもしませんでした。
すでに稲は刈り取られてハサにかけられていましたが、
驚きを隠せず、手持ちの一眼レフで、撮影してみました。

明日は、晴れのち曇り。
たまには、近くでコーヒーとおにぎりを買って、
ノスタルジーな武蔵野の風景をひとつ見つけに出かけてみませんか?

カメラの交換レンズがほしいこのごろ。
posted by 実行委員会 at 23:31| Comment(3) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年09月09日

祝!ホームページオープン

nogawaasa.jpg

キャンドルナイト実行委員のつるまきです。

2004年夏至の日、小金井に越して半年、友人に誘われ、world peace & prayer day に参加しました。
富士山の麓で2泊3日。先住民の話しを聞いたり、踊りを見たり、夏至には直撃の台風の中、みんなで手をつないで、祈りました。“せかいの平和を祈る日”でしたが、もうずぶ濡れで、寒くて、何がなんだか、そんな状況の中で、なんでこんなに大勢の人が集まって手をつないでるんだろう。と、正直よく覚えていません。
最後は暴風雨の中テントをたたんで…生きて帰って来れてよかった。
小金井に帰ってきて、「こがねい夢プラン」締め切り前日。ぼんやりと思い描いていた“珈琲屋台 出茶屋”を、のそっと駆け込み応募したのでした。

あれから4年。すっかり小金井マニアです。

私は雨も好きですけど、そのうちブログにも登場するだろう実行委員長は、超晴れ男ですし、11月8日に台風は来ないと思います。そして野川には駅から歩いて行けるので安心です。
実行委員も様々な面々、色々な想いを野川に寄せています。
たくさんの人たちで、一つの場所「野川」を共有したい。
そして、心になにかがぽっと灯るとよいなと思います。

そんなわけで、“Road to 野川” は、スタッフが11月8日の黄金井11万人のキャンドルナイトに向けて、想いやら、うんちくやら、準備の日々をあれこれ綴っていきます。
お楽しみに!
posted by 実行委員会 at 07:34| Comment(7) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと