2008年11月17日

ライトダウン日記 (使用前・使用後編)

ピタ夫です。
キャンドルナイトも終わったので
ごらんになっている方もだいぶ減ったと思いますので、
気楽に書いちゃいます。

さて、

キャンドルロード当日の11月8日午後6時から午後8時まで
武蔵小金井駅・東小金井駅周辺が暗かったこと
皆様ご存知ですか?

街全体が真っ暗!!!とまでは残念ながらいきませんでしたが、
実は武蔵小金井駅、特に北口が目立って変わっていたんですよ!


musakokita.jpg

なんと、普段ライバル店である、
スーパーでいったら西友さんと長崎屋さん
    パチンコ屋は、ダイヤモンドさんとEMSさん が

一斉に照明を落としてくれたんです!!!! 

う〜ん、まさに呉越同舟・薩長同盟イベント。
素晴らしいです
(この交渉をしたのは小金井青年会議所のMさんなんですけどね(汗))。

(他にもいろんな商店がライトダウンしてくれてました。感謝です)

EMSさんの照明ついてるバージョンと
ついてないバージョンの写真をごらんください。

beforeEMS.jpgafterEMS.jpg



次回不定期掲載ライトダウンブログは、
「美容院さんを巻き込め!」
の巻です。

おそらく気が向くであろう
年明けにアップします。



posted by 実行委員会 at 00:18| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月16日

忘れられない言葉たち。

コメント色々とありがとうございました。
とても嬉しく拝見しました(^^)。



どうも。
日曜日担当の西田です。


下記のひらさんが言ってましたように、
昨夜はみんなで映写機でキャンドルナイトを振り返りましたカメラ


改めて大きなイベントだったんだと、
今さらながら痛感。。。


そして余韻に浸りながらみんなで飲んだお酒は
とっても美味しかったです。
(と言っても私はウーロン茶専門なんですが(笑))


こうやってワイワイできる場ができたこと。
本当に嬉しく思います(^^)。


そして帰るとき。
このイベントを通じて勝手に(笑)師匠並に尊敬しているO森さんから
ありがたいお言葉をいただきました。




「これを通じて同士になったんだよ」




という言葉。

とてもとても心に響きました。
(ありがとうございましたexclamation



また。
昨夜は最後に一人ずつ、
キャンドルナイトや小金井のこれからについて語ったのですが、
その言葉のどれもこれもが素晴らしくてぴかぴか(新しい)




「小金井を愛している人がこんなにもいるんだなぁ。
 小金井ってすごい!」





と。
改めて思いました。


もう、
オバマ大統領の「Yes、We can!」を超える熱い言葉たちぴかぴか(新しい)



熱い人たちがいる小金井。
まだ世の中捨てたもんじゃないです。





>Mioさん
私も貫井南町に住んでます(^^)。
是非次回があれば一緒に参加しましょう!
posted by 実行委員会 at 19:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

マッコリ

昨夜‥乳酸菌が美容にいいと、強引?!に進められた「マッコリ」が効き
更新遅れてすみません。。土曜担当の“ひら”です。

キャンドルナイトが終わって1週間 。。
夜な夜な準備に追われ集まっていた実行委員のメンバーとも
1週間振りの打ち上げで顔を合わせることに〜
僅か1週間なのに「久しぶり〜♪」の一声が、つい出てしまう・笑


打ち上げでは、当日の様子を必死で撮影してくれた方々の
写真鑑賞をしながら 感傷に耽る。。マッコリ進む。。。

それぞれの持ち場で、準備に追われ 始まって そして終わる まで…
大好きな映画「オーシャンズ11」の、ジョージ・クルーニーやブラピ・マット・デイモンより鮮やかで

 かっこよかった〜

そこには台本のない物語を必死に描く姿があり
キャンドルの灯り以上に、皆の表情が輝いて映し出されてた。。

普段はみんな楽しくて、優しい人達ばかりなのに
小金井の財産ってやはり  なのかも知れない。。

それぞれの1週間がまた始まって、それぞれの胸に刻まれ続ける キャンドルナイト

一つの目標に向かって団結した証が、確かにここに息づいてる

これからも心の灯火を決して絶やすことなく、大切に暖めていこう〜


posted by 実行委員会 at 13:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月14日

耳にした質問「東小金井駅は?」

こんばんは、金曜日ブログ担当の寺岡です。

また、いつもの生活。

朝、吐く息は白く、冬の訪れ。

あれから、一週間。

公園に立ってみる。

一夜の出来事が、なかったかのように、整然としている。

評価は、のちに歴史が語ってくれることでしょう。

ところで、
キャンドルナイトの帰り道、
新小金井・東小金井を経由された方も多かったことでしょう。

耳にした質問の中で多かった、「東小金井駅への行き方」。
※新小金井駅にいたので

東小金井南口商店街は、個性ある小規模商店街。

際立つのは、アジア料理、美容院、居酒屋。

それぞれ4店舗以上ある激戦区。

平坦に見えて、以外にある傾斜。


一度は、おいで、東小金井。

posted by 実行委員会 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ライトダウン日記(予告編)

皆さんはじめまして。
キャンドルライト、ライトダウン担当メンバーのピタ夫です。

私は、駅の周りのお店に広告照明を消してね〜ってお願いすることをしていました。

周り始めた頃のお店の反応は、

ワタクシ
「キャンドルナイトのライトダウンというイベントがありますので、照明消してもらえませんか?」

お店の人
「何でロウソクで営業しなくちゃならないの?」

とまあ、何だかようわからん!という方々が多かった多かった。
ただトークが下手なだけ・・・という話しもありますが。

そんなスタートから本番までにじわりしわりと盛り上がっていった様子を、書きますので、皆様よろしくお願いします。

posted by 実行委員会 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月12日

キャンドルロードの写真たち

 こんばんは、"ばけ"です(^^)/
 夢のように、黄金井・11万人キャンドルナイトを終えることができました。
 約2万5千人という、私たちの予想をはるかに超える多くの方に野川まで足を運んでいただいて感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 が、まだまだ実行委員会は活動中です。
 昨日の、つるまき編集長の記事にある作業の他にも、何といってもお世話になった方々へのお礼まわり。続いて、支払等の会計処理。そして、小金井市の市制施行50周年の補助事業であり、また、東京都とのオリンピックムーブメント共同推進事業ですので、その書類づくり等々、やることがいっぱいです。
 そうそう、当日は深夜まで片付けをしていたので、実行委員会の打ち上げができていません(笑)

 でも、当日のご来場いただいたみなさんから、たくさんの元気をいただきましたので、なんとかがんばっています(^_-)☆

 さて、お待ちかねの当日の写真をちょっとご披露しますね!
 せっかくの写真なのでファイルサイズが大きいですのでご注意ください。

color5.JPGRoad to 野川
出発地点である調節池のところです。

color1.JPGご家族で来ていただいたのでしょうか?
 並んだ背中と見守る目に優しさがにじんでいて、いい感じです。
 みなさまにとって、いい思い出となったらうれしいのですが。

color4.JPGどじょうの背骨
ちょっと広くなったところです。
夕闇が少しずつ濃くなって、キャンドルが浮かび上がってきます。

color3.JPGやまべ橋
当日のいちばん人気でしょうか?
たくさんの方が写真を撮ってくれていました。
工夫に工夫を重ねた甲斐がありました!

ビューポイントでは、河童のいたずらも大人気!
前日の雨で水かさが増えた中、胴長を着て準備してくれたS山親衛隊長&永須さん、ご苦労さまでした。

 まだまだ写真はありますので、ホームページでご紹介したいと思っています。お楽しみにどうぞ(^^)/
 実は、私たち実行委員も当日はそれぞれの持ち場にはりついていて見れていないので、すごく楽しみだったりします。

 そんなこんなで、このホームページは11月中は続いていき、写真紹介等の新ページも作ってまいりますので、引き続きお立ち寄りください(^^)/



 
 
 
posted by 実行委員会 at 19:20| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

翌日

時計の針をくるくるっと戻して、

11月9日(日)、キャンドルナイト翌日は、朝から片付けです。

8日中に、ボランティアスタッフさんみなさんの協力あって、ロード上のホルダーの回収は無事終わり、商工会に戻ってきました。

翌日は、野川・外回り掃除班と、商工会で片付け班に分かれ作業です。

野川での様子は、

katazuke1.jpg
倒れたキャンドルのロウをお掃除中。

ホルダーの残りも、ゴミもほとんどなく、
各駅から野川、公園内もチラシが一枚も落ちていなかったそう!


商工会では、
katazuke2.jpg

分別の後、ロウがついたホルダーをみんなできれいにしています。

片付けも、みんなの個性が出るもので、ロウを削るのが職人技の人がいたり、ぴかぴかに仕上げる人がいたり、口がたっくさん動く人がいたり、
みんなでの片付けは、当日ちらばっていたそれぞれの場所での様子の話しがつきず、ロードの続きを歩んでいるようでした。

ビンもみんなきれいになって、月曜日には無事帰還していきました。
binkikan.jpg



時計の針が行ったり来たり。
まだまだ終った気がしません。
いろんな声を聞いて、いろんなことを感じて。
“黄金井11万人のキャンドルナイト”は、しっかりとこころに残っています。


このブログも、もう少し、続きます。

まだ登場していない実行委員たちの声もこれから。

写真募集、iiコト宣言募集も、15日まで待ってます!


つるまき


posted by 実行委員会 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月11日

NHK(BS1)海外向けのニュースで紹介されます!

11月12日(水)朝4時15分〜45分

NHK BS1 “News Today 30 Minutes

で “黄金井11万人のキャンドルナイト”が紹介されますexclamation

英語で紹介される小金井の一日、とても楽しみです。


posted by 実行委員会 at 23:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月10日

まだまだ終わっていません。

こんにちは!いとーです。

キャンドルナイト、ご協力下さいました皆様
ご来場下さいました皆様本当にありがとうございました。
至らない点は多々あったと思いますが、
皆様のあたたかい気持ちで無事に終了することができました。


感謝感謝でもっと言葉にしてお伝えしたいのですが、
まだまだ勉強不足のようで言葉足らずで、少し悔しい気持ちです。

無事に終了しましたが、まだまだ多方面で動いてる方は
たくさんいます。そして、私はというと、ここ数日なんとも
言えない気持ちになっています。

なにやら、モヤモヤしているのです。

きっと興奮冷めずにいるのでしょう。
うれしいことも、驚いたことも、悔しい気持ちも、楽しいことも
自分の想像をはるかに超えることが当日ワーっと押し寄せて
しまったからです。どんっ(衝撃)

何かが吹っ飛んでしまいそうです。(笑)

いろんなことを含め、「百聞は一見にしかず」
私の大切な一日となりました。


参加された皆様はいかがでしたか?
良い面も、悪い面もいろいろとあったと思います。
ぜひとも、感想を聞かせて下さい。
コメント欄に書いて頂いてもいいですし、

ハンチングをかぶりキャンドルナイトのスタッフジャンバーを
着ながら、小金井を子供みたいに自転車に乗る人がいたら
きっとそれは私です。
ぜひ、気軽に声をかけて感想を聞かせてください。
(ナンパと罵声はやめてください。笑)

あの、野川で何を思いましたか?
何を感じましたか?

こどもたちはキャンドルや野川をどんな風に見たんだろう?
お年寄りには少し距離が長かったのではないか?
終わってみると、いろいろと考えてしまうことはたくさんあります。

さぁさぁ小金井も次の50年に行くためにやることが山積みです。
そういう意味でもまだまだ終わっていないようです。
ここからがはじまり。グッド(上向き矢印)
小金井の50歳をお祝いできて本当によかった。


追伸:
あまりの人の多さを実際に見るとこのブログもある程度の
数の人が見てくれているってわけで、それで急におじけづき
この時間までブログを書けませんでした。ふらふら

さんざん、更新を忘れてみたり、でんぐり返しとかやってみたり、
人にこんにゃく大臣とかあだ名つけていたのにね。(笑)

かっこつけてもしょうがないので、最後に今回の率直な感想を。


「やるじゃん小金井!!」


来週は、また元に戻りおもしろネタを仕込みいたいと思いまーす。


PB084669.jpg














posted by 実行委員会 at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月09日

いっぱいの想い

こんばんは。
日曜日担当の西田です。


昨日は夜遅くまで片付けがあり、本日も午前は片付けのつづき・・・。
本日、午後はずーっと寝てました(^^;)。

(引き続きお仕事だった実行委員の方々へは申し訳ないです。。。
実は先ほど寝てましたら、夢で実行委員の方々がでてきてびっくり(笑)。)


そんなこんなでブログを書きます。



昨日は、

多くの方々にご来場していただき、

ありがとうございました。




当日、開門後は会場案内をしていたのですが、
本当に沢山の方がいらっしゃいました。

ご家族といらっしゃった方々。
お友達・カップルでいらっしゃった方々。

立冬を過ぎて寒くなった中、
遠方より足を運んでいただいた方々。

至らぬ部分も多々あったと思いますが、
ご理解、ご協力していただき、
本当にありがとうございました。


また。
多方面でご協力していただいた皆様も、
本当にありがとうございました。


ひとつひとつの力が合わさって、
無事にキャンドルナイトを終えることが出来たことを、
心より感謝しております。




そして。
本当は一人一人紹介したいところなのですが、
今日はその中からシルバー人材センターさんのご紹介をさせていただこうと思います。

R.jpg

当日、
会場をあたたかく灯してくれたキャンドルたち。

このキャンドルのまわりに一つ一つ銀紙で包んでくれたり、
当日使用したキャンドルホルダーに紙を巻いてくれたり、
ペットボトルを一つ一つホルダー用に作ってくれたり・・・。

数え切れないくらい力を貸していただきました。

連日、会議で商工会へ行くと、
毎回笑顔で挨拶をしてくれて、
どれだけ心が和んだことでしょうか揺れるハート

ybg.jpg

シルバー人材センターのみなさん、
連日の作業、ご苦労様でした。

そして、ありがとうございました。



Xj[J[.jpg

昨日一日でこんなにも汚れた先週のスニーカー(笑)。
(思う存分歩きましたね〜。)


こうやって振り返ってみると、
このキャンドルナイトの実行委員に応募して本当に良かったなぁと思います。


去年、小金井に引っ越してきまして、
6月にあった委員会では右も左もまったく知らない人達ばかりで。
(隣にこんにゃく大臣が座ってたのは覚えてます(笑)。)


「小金井に馴染む!」


と意気揚々に応募したのですが、
「果たして私はやっていけるんだろうか・・・たらーっ(汗)
と、不安でいっぱいでした。


しかし。
実行委員のみなさんは明るく優しい方ばかりで、
ここまで来れたのは本当にみなさんの人柄のお陰だと思っております。


この場を借りまして、
本当にありがとうございました。


市制50周年のイベントであるキャンドルナイトは、
引っ越して間もない私にとって、
本当に小金井に馴染むきっかけとなりました。



「小金井に引っ越してきてよかったわーい(嬉しい顔)!」



と、
今度地元へ帰った時に自慢しようと思います手(チョキ)


ありがとうございました。
posted by 実行委員会 at 19:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記