2008年11月09日

走る〜走る〜♪

こんにちは “ひら”です。

黄金井11万人のキャンドルナイト

沢山の方に来場いただきましてありがとうございました。
後ほど正式な発表があると思いますが
2万5千人もの方が足を運んでくださったと聞き
実行委員としては何より嬉しく感慨深い一日となりました。


当日はバタバタで、個人的には反省点も多々ありますが
沢山の来場者、仲間やボランティアの方々に支えられ
大きなトラブルもなく無事に終えることが出来ました。


今はまさに‥フルマラソン完走し終わったランナーの境地くつ

  はしる〜 はしる〜 おれ〜たちー♪

会場内を大きいリュックしょって何往復したことでしょう〜笑
ばななや水の補給もままならず。。川に落ちそうになりながら。。
でもこの清々しさはなんなんでしょうね〜病みつきになりそうな予感
 
24時商工会前 実行委員長挨拶のあとの拍手
大人だから我慢したけど、30年前の私だったら頬を涙が伝っていたことでしょう。。

コンサートの終わりで涙する、タレントの気持ちが良くわかりました。

こんにゃく大臣の任期も、昨日までかと思うと寂しさが増します。
(カラスの被害まで考慮出来なかったなんて大臣失格…だけどふらふら


約4000個のキャンドル皆さんの心の灯りで
野川が暖かくともしだされた夜

何を想い何を語らいましたか?


50年後の小金井に想い馳せる 今…










posted by 実行委員会 at 16:24| Comment(1) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年11月08日

お待たせしました!

imai.jpg お待たせしました。
 何も無いけど、何かある。何かできそうな
 「黄金井・11万人のキャンドルナイト」本日開催です。

 大勢の方々のいろいろな思いがつまったイベントですので、
 静かな夜を楽しんでください。

 皆様、本当にありがとうございます。
 小金井が大好きな 実行委員長 今井啓一郎 です。
Special Thaks
商工会・市役所の方々
中核として支えてくれた商工会青年部・青年会議所・農協青壮年部
本日各エリアを固めてくださる中央商店街、日興証券、シルバー人材センター、ダスキン、大和ハウス、昭和信用金庫、交通安全協会、東小金井南口商店街、多摩信用金庫、そして、前原町会、黄金井倶楽部(小金井市少年軟式野球連盟加盟団体の皆さん)にスカウト協議会の方々
本当にありがとうございます。50年間で最も楽しい1日にいたしましょう!
posted by 実行委員会 at 08:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

雨天順延時はHPでお知らせします

 おはようございます。
 実行委員の"ばけ"です。

 本日は黄金井・11万人のキャンドルナイト!
 雨天の場合、順延するかどうかは10時に決定します。
 順延のの場合にはホームページでお知らせしますので、ご覧ください。

−−−

 8;44現在、ちょっと雨が降っています。
 天気予報は15時頃弱雨となっていますが、この程度の雨であれば問題なくキャンドルには火がつくので決行と思われます。

 正式には10時に決行・順延の決定をしますが、10時になってもホームページに順延のお知らせがでない場合は、開催となりますので、ぜひ都立武蔵野公園野川沿いにお越しください!
posted by 実行委員会 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2008年11月07日

心はひとつ” Road To 野川”

こんばんは、金曜日ブログ担当、寺岡です。

明日は、キャンドルナイト。

これまで、準備してきた集大成。

本番当日。

3時間30分だけ、武蔵野公園 野川一帯に魔法がかかります。

キャンドルの火で灯された軌跡。

それは、まるでホタルの淡い光のよう。

この瞬間を精一杯、輝かせます。

すべては、野川からはじまる壮大なドラマ。

この限られた時間、いっしょに過ごしましょう。


心はひとつ” Road To 野川”
posted by 実行委員会 at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

決戦は土曜日

キャンドルロード委員会 じっこいんです。
最初で最後のブログ書き込みです。

早いもので明日 11月8日、キャンドルナイト当日を迎えます。
天気も持ちそうなのでより多くの皆様さんが参加して楽しんでいただけると思っています。

私めの所属している委員会は、キャンドル会場のレイアウト及びキャンドルの設置、
数量の決定、キャンドルの演出方法等を決定、運営する委員会になっております。

委員会構成メンバーは、ほぼ女性で構成され、その感性にゆだねる所が非常に多くなっています。
(私 じっこいんは男なので 他委員会メンバーからは羨ましがられるのですが、、、コメントはこのへんで、、、、)
基本、力仕事系、運搬系をおおせつかっております。

夜の野川の雰囲気を感じようと、初夏に蛍を見に行ったり、
ロードの距離を何度もコロコロを使って測定したり、
(よくブログにコロコロって出てきますが、小さな車輪にカウンターが付いていて、土木工事などで長い距離を測量する時に使用します。まあ、コロコロです。)
リハーサルを行い設営時間の検討をしてみたり、資材運搬方法の計画を立てたり、
時間は瞬く間に過ぎていきました。
当日のボランティアスタッフの方々、行政各方面の方々、等など多くのご協力によって、明日 16:30、キャンドルナイトがスタートします。


小金井の野川。
昼間の野川は良く知っていても、夜の野川は皆さんあまり知らないかもしれませんね。
是非、夜の野川、キャンドルナイトを楽しんで下さい。

( 今夜も資材積み込みです。明日は帽子にライト付けて会場内です、、頑張ります。)
DSCN1668.jpg

081107_1225~0001.jpg

posted by 実行委員会 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

それぞれの『背負い水』

かえるです。
深夜3時。
現場が終了し、やっと小金井に帰りつきました。
ところどころ雨が降ったり止んだりして、アスファルトがモワッと熱を吐き出しています。。。。。。。。。。。。。


うわっ(゜o゜;)すみません。爆睡から目覚めたら今でしたm(__)m

さてさて。いよいよ本番まで秒読み段階になりました!
毎日何かしら連絡を取り合って、仕事の後に「おなか空いた〜」とか言いながら
こつこつ準備を進めてきた仲間達がいます。
このブログも、読んでいると書いた本人の声が頭に聞こえてくるようになってきたところですが、
終わってしまうのは寂しいですね。。。

いえ。考え直しましょう!
キャンドルナイトははじめの一歩!
ここからが各々本当の始まりですね。
実行委員、当日お手伝いくださる方々、来場される市民の方、電車に乗って市外からいらっしゃる方。
そして会場には来れないけど、ライトダウンを協力してくださる方々。。。
キャンドルロードを歩いて、はたまたライトを消して、その時それぞれの心には何が映るのでしょうか。
どんな色の燈が灯るのでしょうか。。。?


今、小金井は変わりはじめています。
その変化は、これからの50年、きっと市民や自然、未来の子供達に優しい変化であると信じたいです。

だから、興味を持って、何事も身近に感じて暮らしていこう。
自分の『背負い水』を大切に大切に使いながら。。。

人間は生まれた時から死ぬ時まで、一生分の使える水の量が決まっていて、それを使い切った時に死んで土に還っていくそうです。
使った水は大地に還り、水蒸気になって空に昇り、雨になってまた私たちの元に戻ってくる。
だから水を汚したり、無駄にしてはいけない。
それは水に限ったことではないという言い伝えだそうです。

すべては廻っている。
今私たちがしている事は、どんな形になって廻ってくるのでしょうか。
K.jpg
50年後。。。犬と一緒に杖でもついてゆっくりゆっくり歩きながら、今とぜんぜん変わらない野川で、キャンドルロード入り口にあるあの大きな桑の木に登って真っ赤なドドメの実をほおばっている子供たちを眺めることができるでしょうか。。。
50年前にここでキャンドル並べたのお〜〜〜とか言いながら。
posted by 実行委員会 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月06日

【感謝】100店超のお店がライトダウン協力店にご参加!

 こんばんは! "ばけ"です(^^)/
 割り込み記事で失礼します。

 いよいよ8日は黄金井・11万人のキャンドルナイトですが、都立武蔵野公園野川沿いでのキャンドルロードに並び、ライトダウン・キャンドルナイトの呼び掛けも進んでいます。

 なんと、今日までに100店を超える市内のお店からご協力いただけることとなりました!!
 ぜひ、協力店の紹介をご覧ください!
 やっぱり、小金井って素晴らしいなと思います!!

 なお、11/8当日は、協力店の特製チラシを配る予定です。せっかくですから、野川の後、ちょっとのぞいてみてください。

協力店の紹介のページへはこちらから!!

 
posted by 実行委員会 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

協賛の木

はじめまして(^^/ 勘定方そーぎ屋です。

曜日担当とは関係なく実行委員から書きこみしております。

私は今回の実行委員会では何故か?財務を担当しておりまして、多数のご協賛・ご協力に対し一言お礼くらい言わねばとも思いカキコさせていただきます。

さて今回の市制50周年記念イベントに対し、たくさんのご協賛やご協力を企業・団体・個人の皆様から頂いております。

このようなご協賛に対し実行委員会では、
11月5日(水)の朝刊に、こちらの「協賛の木」のチラシを折り込み、紹介させて頂きました!
kyousannoki.jpg

それ以外にも、
●ホームページ上での「協賛の木」でのご紹介

●武蔵小金井駅南口 東小金井駅南口 
 両駅前での花場の設置

という協賛者掲載を行っております。
特に今回は『花場』についてお話させていただきます。

通常『花場』というとお祭りや盆踊りのようなイベントで、開催直前に設置して当日前後の掲載にとどまるものですが、今回は9月初めには設置したので最長で約2ヶ月間というロングランとなっております。
また今回のようなイベント形態や雰囲気ですと『花場』というアイデアはありえないのかも知れませんが、そこは商工会が母体となっていることと実行委員長の『ツルの一声』で設置が決定しました。しかしこれが市内でのアピールに欠かせないものとなっており、おかげさまで多くのご協賛を頂く原動力となっております。

hanaba_musako.jpg
武蔵小金井南口は駅から商店街を連雀通り方面へと向かい、一つ目の信号右角あたりに巨大なパネルが掲げてあります。

hanaba_higako.jpg
東小金井南口は駅から商店街を南に向かい5差路左角のとちの木公園フェンス際に掲げてあります。
東小金井ではここにきて掲載しきれなくなり急遽パネルを追加することとなりました。


各企業、各種団体、個人の方々まで多くの皆様にご厚志を頂き感謝感激でございます。
あらためてご協賛頂きました皆さんには厚く御礼申し上がます。m(  )m

皆様も駅周辺にお越しの際は是非ご覧下さい。(^^)/

※なお協賛についてはチラシ掲載には間に合いませんが、ホームページ・花場掲載は直前・開催後まで可能です。皆様のご更なる協力をお待ちしております。(^^)v
posted by 実行委員会 at 02:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月05日

j:comの番組で紹介されています

j:comチャンネル「ホームタウン」番組内、
「こずえの午後のひととき」のコーナーにて、
「黄金井 11万人のキャンドルナイト」が紹介されています。

放送時間は、9:00/12:00/18:00/23:00(11月9日まで)

キャンドルロード、リハーサルの様子も、ちらりと放送されています。ぜひご覧下さい。


posted by 実行委員会 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

本当にたくさんのスタッフが参加しています!

 こんばんは! "ばけ"です。
 わたしはもう2週間近く、風邪に苦しんでいます。長引く風邪が流行っているようなので、みなさんもお気を付けください。

 11月に入って、いよいよ本番間近!!
 こんな看板がまちかどに立っているのをご覧になった方はいらっしゃらないでしょうか?

??.JPG立て看板
(前原坂上交差点付近)


 




 キャンドルロード会場までのルートを案内する立て看板です。
 もうおなじみとなったポスターの絵を中心に、地図と注意事項等を配したものとなっています。
 実行委員会の自信作です。ぜひぜひ明るい内に見に行ってやってください(^^)/個人的にはポスター以上に欲しいグッズです(笑)

 この立て看板をはじめ、実行委員会ではいろいろなモノを作ってきました。
 もちろん、吉田健一さんのポスターイラスト、そして、進藤さんがホームページに関連して作成した地図や各種の部品、これらがあってのものです。
 けれど、それらを組み合わせて、ポスターやチラシ等にまとめあげていったのは、鶴巻編集長を中心に、実行委員会メンバーの力なんです。
 
 キャンドルロードにしても、みんなでアイデアを出し、名前をつけ、並べ方を考え、そして、他にはない野川を生かした配置になってきたと思っています。
 みんな本当にすごいなあといつも感心しています(^^)/

 と、実行委員会を持ち上げておいてなんですが、黄金井・11万人のキャンドルナイトはもっともっと多くの人に支えられています。
 実行委員は40名ぐらいですが、当日のスタッフは250人以上にもなるのです!(警備員さんを除いて!!)

 これまでに行われた他のキャンドルナイトに比べても、黄金井・11万人のキャンドルナイトのルートは長いコースになります。しかも、季節は秋。火を使うものですから、よりいっそう警備・防火が必要なんです。
 もちろん実行委員会だけではできない。本当に必要なスタッフは集められるのだろうか。8月頃まではそんな焦りがありました。

 けれど、ポスターができ、ホームページが開かれ、次第に「手伝ってもいいよ」という声をいただけるようになったのです。
 それもいくつかは、こちらからお願いするよりもっと前にお声をかけてくださいました。

 主催する商工会・市役所はもちろん、中核となって青年会議所・農協青壮年部が支えてくださっています。
 さらに中央商店街、日興証券、シルバー人材センター、ダスキン、大和ハウス、昭和信用金庫、交通安全協会、東小金井南口商店街、多摩信用金庫、そして、前原町会、黄金井倶楽部(小金井市少年軟式野球連盟加盟団体の皆さん)にスカウト協議会の方々。。。
 多くの方々の支えによって、当日を迎えることができることに本当に感謝です。小金井ってやっぱり素晴らしいなあと思えてきます。

 最後に、黄金井・11万人のキャンドルナイトグッズ情報を1つ。
 当日会場と駅前テント等でのみ、まだ配布していないとっておきのチラシを配ります(^^)/ 参加された方だけのお楽しみ。
 小金井には、まだまだいっぱいいいところがあるのです。
 
posted by 実行委員会 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記