2008年10月25日

ひと休み

こんばんは〜 “ひら”です。

更に慌しさの増す毎日です。
1日が25時間あったら‥もう1時間寝れたのに〜
毎朝布団の中で、地球の自転を呪いながら
今日は何日・何曜日?‥ここは何処?なんて時もしばしば。。ふらふら

そんな息詰まったときは  “深呼吸してひと休み”
ふっと肩の力を抜いて、自分の置かれている場所や回りの様子を見渡してみます。
しゃがんでみたり、高いところから見下ろしてみたり〜
今の場所から少し離れて自分を省みると、新たな発見があるものです。
だんだん眉間の皺がとれて、軌道修正しながらバランスを取り戻したり
更に頑張ろうって気持ちが湧いてきたりするものです。

今日も野川を散歩していたら、なぜかベンチに目が留まりまし
た。


20081018 004.jpg


20081018 005.jpg

それはまるで

“おいおい‥疲れた顔してるぞ! 休んでいけよ”

とでも言っているかのようで、

深呼吸しながらキョロキョロ
足元には木の実がごろごろ



20081018 008.jpg

20081018 009.jpg


眉間の皺や、肩の力 木の実の中に落として帰って来ました。


携わる人の熱意という底知れぬパワーに日々動かされながら
このイベントが終わったら‥    とふと考えると
あしたのジョーの最期のように
真っ白な灰に燃え尽きてしまいそう‥ で心配・笑


posted by 実行委員会 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年10月24日

くじら山・児童館・無線

こんばんは、金曜日ブログ担当、寺岡です。

武蔵野公園には、「やま」と呼ぶには低い、くじら山がある。

野川に沿って散歩していたら、トリビアな案内板を発見。


どうも、南小学校を建てた際に出た残土を盛ったのが、くじら山。


この山を思うとき、なぜか「わんぱく夏まつり」を連想。

と、いっても、わんぱく夏まつりに参加したことがない。

むしろ、児童館つながりの「夏季クラブ」。

中学2年から大学卒業まで、ボランティアとして参加。


夏の恒例行事。

そのころついた呼び名は、「サブ」と「さぼる」をかけた、さぼリーダー。

部活やテストに出ていたことが多かったからかなぁ

なんとも適切なあだ名。



児童館職員の方々に大変お世話になりました。

当時、東児童館でブームだった、無線。

免許は、中学一年の時に、奇跡の形勢逆転ゲッツ。

無線機を片手に野川をかけまわったりも。


「CQ、CQ、こちらは、JM1YBE」



突然、ルーターが壊れて、ネットワークが寸断中。
NASから画像ファイルがとれません。。。。
トラブル中。。。。
posted by 実行委員会 at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年10月23日

ひと

こんにちは。かえるです。

先日、あるお店に行きました。
そこにあるのは知っていて、いってみたいな〜と思っていたけど、なかなかチャンスがなかったお店です。
小さなライブハウス(?)とでも言うのでしょうか。。。ご近所のおじさまがやっています。

店内は木の温もりがいっぱいの心地よい空間で、ピアノや譜面台、マイクスタンドやスネア(?)が並んでいて、
たまたま来ていたアーティストさん達がピアノとギターでスタンダードなジャズナンバーをやってくれました。
だんだんセッションがはじまって、おじさまもスネアをたたいたり、そのうち歌も歌ってくれました。
まさかそのご近所のおじさまがこんなに味のあるヴォーカルを聞かせてくれるとは。。。!
今まで顔が会えばご挨拶する程度しか知らなかったんですが。。。
本当に、人は係わってみないとわかんないものだなあ。。。と、
それから、思い切ってお店に行って見て良かったなあ〜と、つくづく思いました。

実行委員の人達との係わりもそうですね。
だって考えてみたら、実行委員の人達はもちろん、それ以外にも、小金井にはいろんな専門家がいっぱいいます。

コーヒーを入れる人、おむすびを握る人、家を建てる人、相談にのってくれる人、阿波踊りを踊る人、お菓子を作る人、企画のプロ、おくり人、パソコンのプロ、政治をする人、計算のプロ、薬のプロ、紙をすく人、絵を描く人、歌を歌う人、字を書く人、能を舞う人、育てる人、運転のプロ、介護のプロ、お掃除する人、事務のプロ、紙飛行機を飛ばす人、音楽を作る人、お酒のプロ、洗濯のプロ、ラーメンを作る人、パンを焼く人、病気を治す人、太鼓をたたく人、野菜を作る人、そばを打つ人、手紙を届ける人、荷物を運ぶ人、小説を書く人、豆腐を作る人、こんにゃくを作る人、笑顔をくれる人、癒しをくれる人、。。。

キリがないけど(w)
本当にいろんな仕事があるし、趣味でがんばってる人も含めて、すべての人がみんな何かの専門家ですね。
それって当たり前のことだけど、実はとっても凄いことじゃないですか?!
専門家の話は面白い。時々本当に感激します。

もし、[平日はあんまり小金井にいないし、小金井の商店で買い物とかしたことないな〜]とか、
[ご近所の人とあまり係わったことないな〜]っていう人がいたら、もうちょっと地元をキョロキョロしてみてください!
そして、おやっ?って思ったら、思い切って話しかけてみてくださいね!
隣のおじいさんやお向かいのおばさん、商店街のおじさん達は、じつはとっても凄い人かもしれませんよ!


11月8日
野川であなたが誰かに出会えますように!

posted by 実行委員会 at 14:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月22日

小金井って路地裏がおもしろい!

 こんばんは! "ばけ"です(^^)/

 いやー! 書いてみるもんですねー!!
 なんとライトダウン・キャンドルナイトは5位になりました!

 先週15日の「電気を消して、ゆっくりとした語らいの時間を」でアクセスが伸びていないと書いたのを、みなさんにちゃんと見ていただけたみたいです。
 きっと作者の進藤さんも、実行委員会メンバー…特に”つる隊長”…からの真夜中の厳しいリクエストに応えつづけた苦労がふっとんだんではないかと思っています。
 本当にありがとうございましたm(. .)m


 そんなこんなで、今週も勝手にランキングを発表!
 ぱんぱかぱーん! 10月1日〜22日のランキングです。

↑第1位 Road to 野川 祝1位獲得! 毎度見ていただきありがとうございます!!
↑第2位 協賛の葉 急浮上2位ですが申込み少なし! ぜひお申し込みを!!
↑第3位 キャンドルロード じわじわと伸びてます! ご注意もお読みください。
↓第4位 ポスターダウンロード 人気継続! 吉田健一さんのイラストはすごいです。
↑第5位 ライトダウン・キャンドルナイト もう5位に浮上! ありがとうございます!
↓第6位 iiコト宣言 宣言が100を超えました! もう宣言しましたか??
↓第7位 協賛の木 お陰さまで成長中! まだの方、ぜひお願いします。

 しかし、しかしです、、、、
 ライトダウン・キャンドルナイト止まりで、その下の「写真募集」「協力店の紹介」をご覧いただけていません、、、
 きっと、ライトダウン・キャンドルナイトのFLASHムービーで満足していただけてるんだろうとは思うんですが、せっかくですから、「写真募集」「協力店の紹介」ものぞいてください!


 ね? いい雰囲気でしょう??
 え? こちらのお店が分からない?

 それじゃあ、下のリンクから協力店の紹介を見ないといけませんね(笑)

 



 黄金井・11万人のキャンドルナイトは、小金井のまち全体での取り組みです。
 それで、電気を落としてキャンドルを灯してくれる協力店を探しました。せっせせっせと探しました。
 せっかく、多くの人が野川のキャンドルロードに来てくださる(はず)だから、「小金井にもこんなにいいお店があるんだ!」って思ってもらえるようなお店を紹介したいねって実行委員会で話し合ったのです。

 協力OKのお店に取材を続けました。
 キャンドルを置いて、写真を撮って、コメントをいただいて。

 すると、あるある。
 いい雰囲気のお店が!

 詳しくは、11月初旬に更新予定の協力店の紹介をご覧いただきたいのですが、路地裏の奥にあるんです。いいお店が。
 表通りだけを歩いていたんじゃ、きっとわからないお店ばかり。だからこそ、とっておきのお店をご紹介できたらと思います。
 なお、11/8当日は、協力店の特製チラシを配る予定です。せっかくですから、野川の後、ちょっとのぞいてみてください。


 小金井にはいいお店がないって思っていませんか?
 いえいえ、そんなことはありません。本当に路地裏のお店探しは面白かったです。
 遠くの名店より、近くのいいお店。これ、私がやっているワイン会のモットーなんですけれど、近くのお店の方がゆっくりできるし、通えるし、しかも都心より安いし、いいですよ。
 いい友達もきっとできるんじゃないかと思います(^^)/ そしたら、もっと小金井が好きになる、楽しくなりますよ。きっと。
 
 
協力店の紹介のページへはこちらから!!

 え? 先週と同じパターンで手抜きですって?(笑)
 来週は、ちゃんと取材してお送りしますm(. .)m

 
posted by 実行委員会 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ情報

キャンドルを作るのだ

こんばんは。つるまきです。

明日は、東小金井北口の本屋さん、大洋堂さんの横で、青空キャンドル作り教室を開きます。
先生は、キャンドル創作家のかさいちはるさん。
天然素材のロウで、色をつけて、型に流して。

こちらは8月行われた、武蔵小金井南口の“子ども祭り”で、こどもさん100名参加のキャンドル作り体験の打ち合わせの様子。
candle2.jpg

candle1.jpg


初めての体験に、大人たちわくわくでした。
型紙を作ったり、ろうそくの色合いを決めたり、どれも性格出てましたよねー。
みんなが四角錐の型紙を作ってるところを、ひとり星形に作ったり、はみ出したり。


こちらは先生の作品。
さすがきれい。
DSC01265.jpg

こんなのも作れるみたい!
DSC01115.jpg
(写真 かさいちはる ブログ “キャンドルと灯りの小部屋”より)



明日は秋晴れの予報。
青空の下、創作意欲もわきそうです!

キャンドル作りの材料も、みつろう、廃油、パームオイル、使い終わったろうそくを集めて再利用したりといろいろ出来るそう。

“黄金井11万人のキャンドルナイト”では、パームオイル100%のオーガニックティーライトを使います。

当日、野川のキャンドルロードを歩いた後は、ぜひお家でのんびりキャンドルを灯して。
こんなワークショップや、ご自宅で、マイキャンドルを作ってみるのもおすすめです晴れ
posted by 実行委員会 at 01:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月20日

火の色

こんにちは!やっと月曜日にちゃんと更新のいとーです。

この前、カラーセラピーをやっている方に少しお話を
伺う機会があったんです。

色にはそれぞれ意味合いがあるらしく、人にも作用していく。
したがって、色とうまく付き合っていくといいと。

そこで、私はよくオレンジがテーマカラーだと言われるん
ですが、そのオレンジについて聞いてみると、

「オレンジ」=火を表す色

なんだそう。

人間の遺伝子には火に集まるということが組み込まれて
いて、オレンジはその色を表すので、人が集まって欲しいところ
例えば、イベントや商店の入口にはオレンジがあるといいと
言われました。


ほほぉ〜。

DSC_0002.jpg


キャンドルナイトではオレンジ色ではなく本物の火が
灯されます。そこではどんな会話がうまれるのでしょうか?
いつもの電球の下と何が違うのでしょうか?
人間の遺伝子レベルで何が変わるのか?

当日、とても楽しみです。

ロードに来られない方も、ぜひお家で火を灯して見てください。



余談:ちなみに「黄色」は学ぶという色らしく、勉強をしたり
   するときに黄色の文房具を使うとか見えるとこに黄色を
   置くと集中力が増し、勉強がはかどるらしいですよ!
posted by 実行委員会 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月19日

お手紙。

こんばんは。
日曜日担当の西田です。

先週書いたと思いましたら、あっという間にまた日曜日で、
「一週間って早いなぁ」
なんて思っていたのですが。

昨日、ひらさんが言っていたように、
このブログに私が投稿するのも残りわずかなのですね。
(しみじみ)


今日は小金井公園でお祭りがありました。

tino.jpg

火曜日担当のつるさんのお店も出店していたのですが、
その店先にこのハガキがさりげなく置いてありました。

最近、
小金井のいたるところでこの絵のポスターを見かけるようになりましたが、
実はポストカードバージョンもあるのです。

つるさんの淹れた珈琲と一緒に、
このポストカードを持ち帰るお客さんたち。

お客さんたちがキャンドルナイトについて興味津々に聞く姿を見て、
「私もがんばらねば!」
と思ったと同時に、改めて
「キャンドルナイトというイベントが発信されているのだなぁ」
と実感しました。

このポストカードもとても素敵で、
会社で配ったり、ちょこちょこ友人に送ったりしているのですが。

さて。
今日は誰にハガキを書こうか。

ty.jpg

皆様も手にする機会がございましたら、
是非、大切な方へハガキを書いてみてはいかがでしょう。
posted by 実行委員会 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月18日

ありのまま・・

こんばんは 土曜日担当“ひら”です。

イベントまでの投稿も、残すところ…あと3回となってしまいました。
あと僅かで何を何処まで伝えられるか。。と考えると悩むなぁ〜ふらふら

そんな悩みをよそに、今日も野川は優しく暖かくそこにあって
子供達が自然の中で、活き活きと駆けずり回っている。
またまた‥無心でめだかやえびを追う少年に思わずシャッターをぴかぴか(新しい)

20081018 001.jpg20081018 002.jpg


私、ありのままの姿の子供が大好きです!! 
もちろん〜ありのままの姿で、あるべき場所に佇む自然も〜

そんなありのままのものに囲まれていると、
私もありのままの自分に戻れる気がしてきます。
一生懸命 泣き  笑い  怒り  食べる?! 素直な自分‥
  

大人になるにつれ、
色々なことを諦め相手の顔色を伺い、自我を抑えてばかりの毎日
一生懸命が空回りすると、回りは冷ややかだったり
主張すれば非難され、黙っていれば馬鹿にされる。。

自然が共存しあうように、人と人も、人と自然も
もっともっと優しく思い合えればいいのにな・・

少年の、えび取りに輝やかせる目の光を曇らせないように
これからも子供が子供らしく、自然の中で輝いていけるように
この野川を、子供達から奪ってはいけないのです。


そんなとりとめのないことを考えながら、、

今日は、折込チラシ掲載「駅からの地図」の通りに

自転車で散歩して来ました。


ゆっくりゆっくり歩く人の目線で、

当日足を運んでくださる、市民の皆様の気持ちになって。。

履き慣れた靴と 動きやすくて暖かい服装で
参加されることをお勧めします!

posted by 実行委員会 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

2008年10月17日

Ans.「 ボヌールはけのみち」とは

拝啓

村上 春樹 様


金曜日ブログ担当の寺岡です。



『村上朝日堂はいかにして鍛えられたのか』を拝読しました。

著書の228ページに記載された「ボヌールはけのみち」について調べてみました。


「ボヌールはけのみち」は、薬師通りにあるマンションです。


住環境はとてもよく、3分ほど歩くと野川という川があり、またその周辺には東京の名湧水57選に選ばれた湧水があるほど、自然に恵まれております。


マンション名にもなっている「はけのみち」の「はけ」は、一般に国分寺崖線の別称として親しまれている名前です。

最近発売された『多摩ら・び』や『市勢要覧2008年 未来へ夢描く こがねい』では、さらに詳しく記載されておりますので、ぜひお買い求めいただければと存じます。


また、「ボヌール」についても調べてみました。

どうもフランス語のようで、「幸せ・幸福」という意味になるみたいです。


直訳しますと「はけのみち、幸せ」といったところでしょうか。


小金井市は、自然が豊かな街です。


そして、「はけ」は、人を幸せにしてくれる自然がいっぱいです。


来月早々に、はけの道沿いにある武蔵野公園ではキャンドルナイトを実施いたします。


ぜひ一度お越しいただければと存じます。


敬具

posted by 実行委員会 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのひとりごと

お疲れ様です!

かえるです。こんばんは。
日にちをまたいでしまいましたが。。。
みなさん、今日も一日、お仕事や地域活動、勉強や育児や家事や介護、お疲れ様でした!

私は仕事の後、キャンドルホルダーのミーティングをして、今さっき自転車をキコキコこいで帰宅です。
この時間はもうすっかり寒いですね。
飲んでもいないのに鼻が真っ赤っかです。

夏と違ってひと気もなく、駅から離れるほどにちょっと寂しい道すがら。。。自転車は少し心細くなります。
そんな時、小金井神社のオレンジ色の灯篭(?)の灯りにちょっとホッとしました。
近頃は防犯効果のためか、街灯もやけに白い蛍光灯や青い光が多いですが、やっぱり、ぽやっと暖かいオレンジ色の灯りは心が和みます。

キャンドルの灯りもおんなじ。。。いえ、それ以上ですね。
灯したひとのぬくもりを感じる灯り。
誰かに見守られている灯り。
人の手間を感じる灯りだからかな?

毎日やることがたくさんあってあたふたしてみたり、思うようにならなくてイライラしてみたり、
あんなこと言わなきゃよかったな〜ってクヨクヨしてみたり、
疲れちゃったな〜ってため息つく事もあります。。。
でも、今日一日頑張ったことは、誰かがちゃんと見ていてくれて、“がんばった貯金”をしてくれます。
それは真実だったかどうか。誠実だったかどうか。。。
神様か、死んだおばあちゃんか、未来の自分自身かわからないけど、ちゃんと見ている。
貯金が貯まったら、きっと周りのひとが笑顔をくれて、
その時 心にぽやっとオレンジ色の灯りが灯るんだと思います。

無駄な事はひとつもない。
だから明日もがんばろうね!
posted by 実行委員会 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記